VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

クリーク・アンド・リバー、4K解像度になった一体型VRゴーグル「IDEALENS」の新型を展示 ハンドジェスチャー認識機能も搭載

2018年04月03日 12時26分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



クリーク・アンド・リバーは、4月4日~6日東京ビッグサイトで開催の「コンテンツ東京2018」で、IDEALENS (アイデアレンズ)社製VR*ゴーグルの新機種「IDEALENS K3-4K」と「IDEALENS K3-PRO」の参考出品デモ機を、日本で初めて紹介する。

新機種はいずれも4K解像度、内蔵小型スピーカーとマイクが付いた一体型VRゴーグルで、「IDEALENS K3-PRO」には手の動きをVR画面上で現せるハンドジェスチャー認識機能がついている。会場ブースではデモ機を複数用意し、装着感と、現行の2.5Kから4Kにアップした高解像度の映像をはじめ、VR映像内の物体をVR上の自分の手で触る体験ができる予定とのことだ。

また、アミューズメント施設やビジネスホテル、教育研修などのBtoB(企業向け)領域にて数多く採用されている現行モデルのVRゴーグル「IDEALENS K2+」を使い、実際に遠隔地と通信回線で結んだ「VR遠隔医療教育通信システム」のデモを行うほか、VRコンテンツや研究開発(R&D)などのトータルソリューションも紹介する。


<コンテンツ東京2018 「先端デジタルテクノロジー展」>
出展ゾーン VR・AR・MR ワールド 出展ブース番号:27-40
出展詳細 https://goo.gl/EsGpG5
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】国内PS STOREランキング カプコンの『KITCHEN』が首位に 『星の欠片の物語、ひとかけら版』も好調
2 【PSVR】ACライクなロボットACT『Code51:Mecha Arena』が北米でリリース
3 VR ZONE SHINJUKU、カラーチケット制を廃止 1day4チケットで同じアクティビティ4回も可能に
4 【おはようVR】『ドラクエVR』の新PVが公開 六本木に「PlayStationVR STREET」登場など
5 アルファコード、「安全教育ツール360°VR」を世界大手の建設用クレーンメーカー「タダノ」向けに提供
6 ユニットコム、Ryzen 5 1600とGTX 1060搭載の静音ミニタワーゲームPCを発売 147,938円(税込)から
7 【セミナーレポート】ロケーションVRの問題共有します ファンデーションは落ちない、その機材は本当に壊れている? 運営を通してわかった既存店舗との違いとは【後編】
8 TVアニメ『One Room』VRプロジェクト体験会を5月3日から秋葉原で開催
9 【PSVR】『アカウンティング+』が4月25日に国内でリリース
10 【おはようVR】『アカウンティング+』が国内リリース予定 Googleが3Dオーディオ SDKオープンソース化
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど