VR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

映画『猿の惑星』ベースのVR ACT『Crisis on the Planet of the Apes』がリリース 

2018年04月04日 12時02分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



20世紀FOXは、4月3日、映画『猿の惑星』をベースにしたVRアドベンチャーアクション『Crisis on the Planet of the Apes』を海外のPlayStationStore(PS VR)、Steam(HTC VIVE)、Oculus Storeでリリースした。

同タイトルはプレイヤーがApe(猿)になり、囚われている研究施設から脱出するFPS視点のアクションとなる。だ。ストーリーの時間軸としては『猿の惑星: 創世記』と『猿の惑星:新世紀』の間の話となる。人類はインフルエンザの影響で30億人が死ぬ過酷な世界となっている

Apeは映画のように人類と変わらぬ知恵を持っており、重火器の使用も可能だ。また身体的な強さもあり、パイプを登る姿や高い位置から人間に襲いかかる様子などもある。
 







開発を行ったのは、FoxNext VR Studio とロンドンを拠点とする Imaginati Studiosだ。FoxNext VR Studioでは、過去に「Alien Covenant」や「オデッセイ(原題The Martin)」のVRタイトルを手がけている。
 

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】国内PS STOREランキング カプコンの『KITCHEN』が首位に 『星の欠片の物語、ひとかけら版』も好調
2 【PSVR】ACライクなロボットACT『Code51:Mecha Arena』が北米でリリース
3 VR ZONE SHINJUKU、カラーチケット制を廃止 1day4チケットで同じアクティビティ4回も可能に
4 【おはようVR】『ドラクエVR』の新PVが公開 六本木に「PlayStationVR STREET」登場など
5 アルファコード、「安全教育ツール360°VR」を世界大手の建設用クレーンメーカー「タダノ」向けに提供
6 ユニットコム、Ryzen 5 1600とGTX 1060搭載の静音ミニタワーゲームPCを発売 147,938円(税込)から
7 【セミナーレポート】ロケーションVRの問題共有します ファンデーションは落ちない、その機材は本当に壊れている? 運営を通してわかった既存店舗との違いとは【後編】
8 TVアニメ『One Room』VRプロジェクト体験会を5月3日から秋葉原で開催
9 【PSVR】『アカウンティング+』が4月25日に国内でリリース
10 【おはようVR】『アカウンティング+』が国内リリース予定 Googleが3Dオーディオ SDKオープンソース化
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど