VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

アイデアクラウド、音声認識も使った知育ARアプリ「AR これ、なあに?」を配信開始

2018年04月05日 14時31分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
AR・VR・MR事業を手がけるアイデアクラウドは、iOS11のARKitと音声認識を利用した、知育ARアプリ「AR これ、なあに?」をApp Storeで提供・配信開始した。

「AR これ、なあに?」は、iOS11のARKitを利用して空間を認識し、動物や乗り物を現実空間に配置、それらの名前を音声で答える知育アプリケーションだ。配置される動物や乗り物の3DCGが動いたり、3DCGを回り込んで確認できたりと、あたかも現実世界に飛び出してきたかの様な演出で、子供の好奇心を刺激し、楽しく名前を覚える事が可能だ。



ARモード以外にもイラストでの出題モードもあり、手軽に遊ぶ事もできる。問題は、「どうぶつ」・「のりもの」・「たべもの」の3シリーズ、イラストやひらがなでも出題され、出題中はマイクアイコンをタップするだけのシンプルな操作性となっている。

今後は、問題ラインナップやCGアニメーション、演出の増強、音声認識精度の向上など、親子で楽しみながら言葉覚えられる機能の開発・アプリのアップデートを進めていくという。 また、エンタープライズ用知育アプリケーションの開発請負を同時に開始。「AR これ、なあに?」の開発で培った技術を活かして、教育現場での様々な課題の解決を行っていくとのこと。
 

■アプリ概要
「AR これ、なあに?」はApp Storeにて無料でダウンロード可能だ。
アプリ名:AR これ、なあに?
価格: 無料
対応端末: A9チップ以上のiOS端末
対応OS:iOS11
リリース時期:4月3日配信開始


 
 

App Store

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 コーエーテクモウェーブ、『VR センス』で6月アップデートを配信 「ドリーム推しカメラ」追加で超接近を味わおう
2 ユニットコム、Corei7-8750HとGTX1060を搭載した15型フルHDゲーミングノートPC販売開始 液晶は120Hzのパネルを採用
3 ハウステンボス、所有する無人島に「JURASSIC ISLAND」をオープン リアルな肉食恐竜に挑むAR STGを楽しもう
4 バンナム、『アイマス シンデレラガールズ new generations★Brilliant Party!』のリハ映像を公開 公演チケットも販売開始
5 カプコン、“VR” דeSPORTS”を癒合したアトラクション『EXA VERXUS』を稼働開始
6 【PSVR】『Arizona Sunshine』の「DEAD MAN DLC」が7月にリリース 「人類最後の日々へようこそ」と題した前日譚に
7 【おはようVR】『Arizona Sunshine』の「DEAD MAN DLC」が7月公開予定 ハウステンボス所有の無人島にAR STG「JURASSIC ISLAND」オープンなど
8 デル、Radeon RX Vega 搭載CPUを採用したハイエンドノートPC「New XPS 15 2-in-1」の販売を7月13日に開始
9 【PSVR】バンナム、『Ace Combat 7』のE3トレイラーを公開 会話のやりとりに垣間見るパイロット達の暗い影
10 スペースリーとSTW、モルディブリゾートの観光VRコンテンツを店頭で展開開始
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど