VR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ユニットコム、180度見渡せるプロジェクションスクリーンの展示と販売を開始

2018年04月06日 11時06分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ユニットコムは、4月5日、パソコン工房 AKIBA STARTUP(アキバスタートアップ)にて、「エイムス」が取扱いを行っている、圧倒的な没入感を楽しめるプロジェクションスクリーン「シムピット AVENGER(アベンジャー)180 Pro」を展示、実演、販売開始を発表した。

【製品概要】
「シムピット AVENGER(アベンジャー)180 Pro」は正面に広がるシームレススクリーンに2台の短焦点プロジェクターの映像を投影することで、180度見回す事ができ臨場感のある映像を楽しめる次世代のディスプレイシステムだ。

【製品特徴】
究極のシミュレーション用ディスプレイで美しく迫力のある映像を体感できる。

周囲を見渡せる自由感。正面に広がるディスプレイはフルHDの短焦点プロジェクターによる圧倒的な映像で、これまでにない体験を提供します。ブラックスクリーンは色、コントラスト、黒やディテールを強調し、フロント投写システムでは昼光下でもクリアな視界を確保します。

■ゲーム、シミュレーション、映画鑑賞、イベントにも。


PCゲーム、各種シミュレーション、映像鑑賞など様々な用途で使用でき、商用のみならず個人用としても迫力のある大画面の提供が可能だ。


■ゴーグル不要なので、年齢制限もなく複数人で同時に鑑賞が可能。

有効視野180度のシームレススクリーンに映像が投影されるので、VRゴーグルを使わなくても、圧倒的な没入感で迫力の映像を楽しむ事ができる。 VRと違い年齢制限がありませんので、小さなお子様から高齢者の方まで楽しめる。


■「シムピット AVENGER(アベンジャー)180」は用途に応じて選べる2タイプをご用意。

シームレススクリーンで180度の視界を見回し圧倒的な没入感と映像を楽しめる性能はそのままに、予算と用途に合わせたメインフレームの種類を選択できる商品展開を行っている。

・「シムピット AVENGER(アベンジャー)180 Pro」
アベンジャー・プロはメインフレームにアルミポールを使った強度のある商用モデルだ。主に商業施設、訓練用、展示会などあらゆるシーンで使用できる。

・「シムピット AVENGER(アベンジャー)180」
アベンジャー180はメインフレームにMDF(中密度繊維板)を使った軽量かつ丈夫なモデル。価格もProに比べて手頃なので、商用だけでなくご自宅での使用にもオススメだ。

更に、「シムピット AVENGER(アベンジャー)180」には

・塗装やラミネート加工のないベーシック
・黒の塗装と両面ラミネート加工で耐久性に優れたブラック の2タイプがある。


【仕様】



メインフレーム :商用に適したアルミフレーム、MDF(中密度繊維板)フレームで選択できる。
フィルムスクリーン:柔軟性、構造強度を兼ね備えた0.8ミリメートル厚ポリカーボネート製
設置・組立について:構成は非常にシンプルです。フレームとスクリーンをDIY感覚で組み立てるだけ。お気に入りのパソコンとお好みのプロジェクターですぐ非日常が体験できる。

【取扱製品情報】
製品名  : 「シムピット AVENGER(アベンジャー)180 Pro」
販売価格:537,400円(税込)

製品名  : 「シムピット AVENGER(アベンジャー)180」(MDFラミネート/ブラック)
販売価格:332,200円(税込)

製品名  : 「シムピット AVENGER(アベンジャー)180」(MDFノーマル)
販売価格:289,000円(税込)

製品URL: https://www.aims-jp.net/simpit/simpit.html

パソコン工房 AKIBA STARTUPにて「シムピット AVENGER(アベンジャー)180 Pro」展示中
製品URL:https://www.pc-koubou.jp/akiba_startup/item/avenger_180_pro.php

※スクリーン本体と専用補正ソフトのセット価格となる。

【その他の製品ラインナップ】
ラインナップとして有効視界270度の「シムピットCENTURION(センチュリオン)270 」もある。

【展示期間】
2018年6月30日(土)まで
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 HTC、「VIVE Pro」フルセットを本日より販売開始 価格は162,880円(税抜)に
2 【セミナーレポート】ロケーションVRの問題共有します ファンデーションは落ちない、その機材は本当に壊れている? 運営を通してわかった既存店舗との違いとは【後編】
3 【おはようVR】『ドラクエVR』の新PVが公開 六本木に「PlayStationVR STREET」登場など
4 【PSVR】六本木に「PlayStationVR STREET」が登場 家庭用VR体験に更なる仕掛けも…監修にハシラス代表の安藤氏を迎える
5 TVアニメ『One Room』VRプロジェクト体験会を5月3日から秋葉原で開催
6 【セミナーレポート】ロケーションVRの問題共有します 水を吸うパーツはNGなど、運営を通してわかったVRの難しさとは【前編】
7 『ドラゴンクエストVR』が4月27日から一般公開へ 新PV公開やコラボグッズ・メニューなども明らかに
8 【PSVR】国内PS STOREランキング カプコンの『KITCHEN』が首位に 『星の欠片の物語、ひとかけら版』も好調
9 マウスコンピューター、G-Tuneブランドで第2世代Ryzen搭載PCを販売開始 GTX 1080モデルは17万4800円(税別)から
10 映画『ALIEN』をベースにしたフリーローム型VRアトラクションがアメリカで登場 
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど