VR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

JDI、1001ppiの高精細VR専用液晶ディスプレイを開発 2018年度中に量産予定へ

2018年05月11日 13時22分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ジャパンディスプレイ<6740>(以下、JDI)は、VR-HMD専用の3.25型1001ppi 低温ポリシリコンTFT液晶ディスプレイ(以下、LTPS TFT-LCD)を開発したと発表した。同社では2018年度中には1000ppiを超えるディスプレイを量産する予定だという。

VR-HMDでは自然で緻密な動画表現が求められるため、ディスプレイの高精細化、動画ぼやけの抑制、レイテンシーの低減が必要となる。JDIは2017年、レンズ越しに見える画素の固定パターンを抑制するために803ppiの高精細ディスプレイを開発し発表している。しかしVR HMDの小型軽量化にはディスプレイをより小さく、レンズ倍率をより大きくする必要があったという。そのため800ppiの精細度では不十分であり、1000ppi以上の更なる高精細化を求めたとのこと。

同社がが開発した1001ppi LTPS TFT-LCDは、803ppi LTPS TFT-LCDを更に高精細化しただけでなく、画素の応答速度を4.5ミリ秒から2.2ミリ秒に改善することで動画ぼやけを抑制し、リフレッシュレートは現状主流の90Hzを120Hzまで高めることで、レイテンシーの低減に貢献したという。
 

なお、本開発製品は、米国Los Angeles Convention Center, CALIFORNIAで開催の『SID DISPLAY WEEK 2018』で展示予定とのこと。
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】バンナム、『ONE PIECE GRAND CRUISE』をリリース 麦わらの一味になって大海原へ
2 【PSVR】『Wipeout Omega Collection』体験版が国内リリース 
3 モノビット、 VTuber事業部を設立 新開発の「モノビット・バーチャル・アクター・システム」や専用スタジオもオープンへ
4 【PSVR】『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS』の体験版がリリース 4K/VRの両モードで楽しめる
5 スマホ向けVRアプリ『ソードアート・オンラインVR Lovely♡Honey♡Days』の事前登録が開始 アスナを様々な角度から激写可能
6 大分放送とジョリーグッド、VR360°動画サービス「VR OITA」開始 鉄輪温泉の紹介など…インバウンド誘致を目的に英語版も公開
7 テスティー、「VR/AR」に関するアンケート調査の実施 未体験者は無料なら体験したいが7割に
8 【PSVR】タワーディフェンスゲーム『Animal Force』が2018年に国内発売 動物と共にエイリアンから地球を守ろう
9 サードウェーブのゲーミングPC 、VR映像体験「機動戦士ガンダム THE ORIGIN -RISING-」を動作PCとして採用
10 【おはようVR】PSVR対応の『Wipeout』や『ANUBIS』の体験版リリース ホロラボとインフォマティクスがMR技術で業務提携など
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど