VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

アルファコード、簡単にvTuberになれる「キャラキャスト」サービスを開始 必要なのはPC x WEBカメラ x 2Dイラストの3点のみ

2018年06月08日 16時06分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



アルファコードは、6月8日、PCとWEBカメラ、2Dのイラストの3点があれば簡単にバーチャルYouTuberになれる「キャラキャスト」を開発、企業向けにサービス開始を発表した。

VTuberのキャラクターの表情を動かすためには、モーションキャプチャで人間の動きをデジタル化し、取得したモーションキャプチャ情報でキャラクターを動かすシステム開発が必要だった。しかしキャラキャストは、WEBカメラが自分の表情を読み取り、自動で即座にキャラクターに反映するため、PCにWEBカメラをセットするだけでキャラクターを動かすことが可能となる。

また、2Dイラストを動かすことができるので、お手持ちのイラストで費用をかけずに、すぐにVTuberをスタートすることができる。 キャラキャストによって実現される例としては、各企業は自社のマスコットキャラクターを活用し、全世界に向けて会社の宣伝や広報活動を手軽に発信できるようになる。
 

<キャラキャストの機能>
本システムは、顔の動きを読み取る「Facial Capture(フェーシャルキャプチャー)」と、市販のコントローラーをPCに繋げて操作する「Controller Mode(コントローラーモード)」の2つの機能を搭載している。
 
■Facial Capture

 



WEBカメラで読み取った表情をキャラクターに連動させることができる。目や口を開閉はもちろん、眉毛をあげると驚き顔に、眉毛を下げるとしかめっ面になるため、自然にキャラクターを動かすことが可能となる。キャラクターの位置はWEBカメラに写った自分の位置に応じて動くため、左右だけでなく前後の動きや奥行きも簡単に表現できる。

■Controller Mode

 

 

 
ボタンを押すだけでキャラクターの表情を変更できるのはもちろんのこと、キャラクターの切り替えやポーズの変化、パーティクルと呼ばれる紙吹雪や光の効果を画面上に発生させることもできる。
 
■サービス概要

サービス名称 : キャラキャスト
リリース日 : 2018年6月8日
利用料金 : 月額3万円(利用初月に12ヶ月分を一括払い)
PC動作推奨環境 : OS Windows10 Home (64-bit)
CPU 第4世代Haswell以降のCPU Core i3以上
メモリ 8GB以上
 
 

関連サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】SIE、『シアタールームVR』の参加者募集中 『スパイダーマン:ホームカミング』を仮想空間の大画面で体感
2 コーエーテクモウェーブ、『VR センス』で6月アップデートを配信 「ドリーム推しカメラ」追加で超接近を味わおう
3 【おはようVR】カプコンがVRとeSPORTS”を癒合したアトラクションを稼働 『デレマス』のVR ZONE公演リハ映像が公開など
4 ユニットコム、Corei7-8750HとGTX1060を搭載した15型フルHDゲーミングノートPC販売開始 液晶は120Hzのパネルを採用
5 ハウステンボス、所有する無人島に「JURASSIC ISLAND」をオープン リアルな肉食恐竜に挑むAR STGを楽しもう
6 【PSVR】『Arizona Sunshine』の「DEAD MAN DLC」が7月にリリース 「人類最後の日々へようこそ」と題した前日譚に
7 星光社印刷、紙製VRゴーグルをリニューアル 組み立てはわずか10秒に…オリジナルデザインの受注販売も開始
8 VRデザイン研究所、日本初のMR専門の教育機関『MRプロフェッショナルアカデミー』を開校 6月22日プレイベントも開催
9 マウスコンピューター、大阪府北部を震源とする地震の対応と支援を発表
10 つみネコ、「つみネコAR」を7月16日に無料リリース App Storeで予約注文も開始
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど