ハコスコに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ハコスコ、プロレス団体「ノア」のVR対応プロレスチャンネルを公開 後楽園大会で丸藤選手の直筆サイン入りハコスコも限定販売

2015年08月18日 10時16分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ハコスコは、WEB、イベントプロモーションの企画・運営・制作を行うBEPが製作するプロレスリング・ノアの選手が登場する【プロレス×VRコンテンツ】をハコスコが運営する360°動画の登録・公開サイト「ハコスコストア」内にある「VRプロレスチャンネル」で公開すると発表した。

リングサイドの様子や場内の様子などを360°動画で見ることができ、選手と実際に対戦しているような迫力あるプロレス観戦を体感できる。チャンネル公開に先立ち、8月17日12時よりプロモーション映像を配信する。

さらに公開を記念して、8月22日に開催されるノアの後楽園大会会場で「ハコスコ」スペシャルエディションの限定販売とスペシャルコンテンツを公開。同ハコスコには後日購入者のみが視聴できるスペシャルコンテンツの完全版(9月1日公開予定)のシリアルコードが同梱される。
 
ハコスコでは、今後、ノアの選手たちが登場する、VR技術を使うことでしか再現できないプロレスのシーンや映像、マッチメイクを企画、展開し、シリーズとして随時配信するとともに、ハコスコの販売拡充なども合わせて進めていく、としている。

ちなみに、「ハコスコ」スペシャルエディションとは、丸藤正道選手直筆サイン入りで、100個限定で発売する。丸藤正道と熊野準の両選手が本企画のためだけにリング上で実際に技を掛けあうスペシャルコンテンツを「VRプロレスチャンネル」公開する。価格は2000円(税込)。


 
■関連サイト
 

ハコスコストア

ハコスコアプリ(Android)

ハコスコアプリ(iOS)



 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ハコスコ

ピックアップ

記事ランキング

1 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
2 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
3 360Channel、XR系企業数社と合同採用イベントを開催 その場で内定の可能性も
4 マウスコンピューター、災害の被災者生活再建支援のための取り組みを公開 
5 【おはようVR】「絶体絶命都市4」がゼンリンとタイアップ ダズルがコードアカデミー高等学校でイベント開催など
6 ナレッジコミュニケーション、マイクロソフトのMRパートナー企業に 空間へのテキスト表示や言語翻訳などの機能を提供
7 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」にゼンリンがタイアップへ 3D都市モデルデータがゲーム内に登場
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
10 クリーク・アンド・リバー、7月17日にセミナー「UnityでスマホVR制作を楽しむ! VTuber作ろう篇」を開催 アプリ開発未経験者でも参加可能
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど