シドニーとあやつり王の墓、グリー、Google Play、App Storeに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

グリー、新スタジオ「GREE VR Studio」を設立…VR市場に本格参入 スマホ向けVRアクションゲーム『シドニーとあやつり王の墓』も配信開始

2015年11月06日 11時43分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



グリー<3632>は、新スタジオ「GREE VR Studio」を2015年11月5日(木)に設立し、バーチャルリアリティ(以下:VR)市場へ本格参入したと発表した。また、スマートフォン向けに第一弾タイトル『シドニーとあやつり王の墓』の配信を開始。

VR市場は今後急成長が予想され、2016年にはVRと拡張現実(以下:AR)を合わせた世界のビジネス規模は約50億ドル、2020年には1500億ドル規模に拡大すると見込まれ、このうちVR関連ビジネスの売上高は300億ドルと予想されている。急成長するVR市場へいち早く良質なコンテンツを提供するため、開発に特化した専門部署として「GREE VR Studio」を設立。今後はVR市場の成長に合わせ、ゲームのみならず、映像や体験型コンテンツなど広い領域での開発を手掛けていくという。

第一弾タイトルとなる『シドニーとあやつり王の墓』は、遺跡発掘をモチーフにした壮大な冒険物語のスマートフォン向けVRアクションゲームとなっており、ハコスコやGoogle Cardboardを使うことで、手軽に360度のバーチャル空間を楽しめる。
 


 
 


■『シドニーとあやつり王の墓』
 


© GREE, Inc.




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( グリーシドニーとあやつり王の墓App Store

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
2 次世代VRデバイスもにらんだ新規格VirtualLinkが発表 NVIDIA・Oculus・Valve・AMD・Microsoftらが参画…USB-Cのみで接続可能
3 【イベントレポート】サーバー系トラブルは一切なし!? 「Virtual Cast」開発インフィニットループ山口氏とモノビット安田氏が語るモノビットエンジンの利点とは
4 コーエーテクモウェーブ、『VR センス』の7月アップデートを配信開始 『DOA Xtreme SENSE』に「女天狗」を追加
5 ActEvolve、『Blitz Freak』を韓国のVRプラットフォーム『VRoadcast』に提供へ
6 【おはようVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 アンビリアルがスマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」を発表など
7 ユニットコム、豪雨と派生災害の被害者への優先対応を発表
8 C&R、ゲームエンジニア採用活動の一環で「異世界VTuber女神エルミナ」を起用  
9 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
10 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど