コロプラに関するVR資金調達記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

コロプラとコロプラネクスト、国内外のVR関連企業を投資対象とする世界最大級のVR専門ファンド「Colopl VR Fund」を設立

2015年12月16日 15時22分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


コロプラ<3668>とコロプラの100%子会社で投資事業を展開するコロプラネクストは、12月16日、国内外のVR(Virtual Reality)関連企業支援に特化した「コロプラネクスト2号ファンド投資事業組合(Colopl VR Fund)」を設立すると発表した。

今回設立したColopl VR Fundは、 コロプラとコロプラネクストが最大5000万米ドルを出資する世界最大級のVR専門ファンドとして、 コロプラネクストが運用を行っていく。さらに、VRコンテンツを開発するコロプラと 360Channelが技術などのサポートを行う。コロプラでは2年前からVRの可能性に着目し、 研究開発を進めており、現在、VRゲーム開発には数十名の開発者をアサインし 注力している。さらに、2015年11月には360度動画に特化した事業を展開する100%子会社・360Channelを設立し、馬場社長が自ら代表取締役を務め、 指揮をとっていく。今後、ゲーム、 360度動画をはじめとしたVRコンテンツや、 開発ツール・機器、配信プラットフォーム、HMD・インプットデバイスなど、 ハード、 ソフト問わず、 VR関連すべてに投資を進めていくという。



<コロプラ代表取締役社長 馬場功淳のコメント>
テクノロジーが普及するか否かは、 そのテクノロジーがプラットフォームとなり得るかにかかっています。

パソコンは「マウスを使ったグラフィカルな体験」が人々に感銘を与え、 われわれはそれを使い、 さまざまなものを作りはじめました。 世界中とつながることができるインターネット、 いつでもどこでも、 誰とでもつなることができるフィーチャーフォン、 あの長方形の板で、 あらゆることができるスマートフォン。 このように、 いずれのプラットフォームにおいても、 それぞれ新たな体験と感動がありました。

VRは、 ゲームのみならず、 それ以外の分野にも広がっていくはずです。 そして、 われわれ人類がこれまで体験したことのない、 新しい感動を提供するプラットフォームになると信じています。 VRは今後、 一つの産業として確立していくでしょう。 コロプラはVR業界を盛り上げ、 世界中の人びとの日常がより楽しく、 より素晴らしくなる未来を、 作っていきたいと考えています。




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( コロプラネクストコロプラ

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】SIE、『宇多田ヒカル ツアーステージVR(仮)』を2018年冬にリリース予定 11月開催の国内ツアーから2曲を収録
2 【おはようVR】セガ エンタテインメントがホラーVRアトラクション『タブー』をアキバで稼働 『みんなのGOLF VR』PV公開など
3 【PSVR】Winking Entertainment、FPS『アンアーシング・マーズ2』をリリース
4 バンダイナムコアミューズメント、名古屋に「VR ZONE Portal」併設の『あそびパーク PLUS』を9月28日にオープン
5 ピクシブ、3Dキャラの投稿プラットフォーム「VRoid Hub」を12月に提供開始
6 ユニットコム、GeForce RTX 2080搭載BTO PCを販売開始 価格は214,980円から
7 【PSVR】『みんなのGOLF VR』のトレーラー公開 
8 ワイルドマン、TGS2018にVRゲーム「ガンナーオブドラグーン」を出展
9 【おはようVR】OculusGo向け VR MV『クーロンズゲート VR suzaku』がTGSで先行展示 KDDIとWright Flyer Live EntertainmentがVTuber事業で協業など
10 アドベンチャーワールド、ジャイアントパンダの赤ちゃんと母親「良浜(らうひん)」のVRライブ映像配信を開始
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど