ZEN SPLASH VR、RhinocerosHorn、Oculus Riftに関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

グーパとRhinocerosHorn、新作VRゲーム『ZEN SPLASH VR』のクラウドファンディングを開始

2016年01月20日 21時19分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



グーパとRhinocerosHornは、1月20日より、ゲーム特化型クラウドファンディングサービス「Crowdrive(クラウドライブ)」で、禅とアートを融合させたVRゲーム『ZEN SPLASH VR(ゼン スプラッシュ ブイアール)』制作プロジェクトを開始した。目標金額は30万円で、3月5日まで受け付ける。

『ZEN SPLASH VR』は、iOS/Android端末用アプリとして配信中のアクションゲーム「ZEN SPLASH」を前身とした、まったく新しい体験ができるVRゲームで、「Oculus Rift」に対応するとのこと。ゲームの内容は、これ以上ないほどシンプル。画面中央の赤い丸を操作し、 画面の奥から次々と飛来する無数の図形を避け続けるというもの。

ゲーム全体に「禅の思想」を取り入れ、 極限まで無駄を廃したスタイリッシュなデザインと、「ただ今」に没頭するスリリングなゲーム性が特徴。ゲーム体験は、禅を体験した後のように心がスッと軽くなり、心身が爽快な気持ちになるという。また、VR画面いっぱいに無数の図形が迫り来る視覚体験はゲームという枠を超え「身体全体で感じるアート作品」を目指しているという。

なお、リターンとしては、 このプロジェクトでしか手に入らないオリジナルサウンドトラックや、メイキングビデオ、 チートアイテムである「禁断の力」がセットになった先行ダウんロードなどが用意されているそうだ。詳細はプロジェクの募集ページを確認してほしい。


 
■関連サイト
 

プロジェクト詳細





リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Oculus RiftRhinocerosHornグーパ

ピックアップ

記事ランキング

1 ジェットマン、足裏センサー「FootNavi」 試作版を VR技術と連携 TGS2018の宝塚大学ブースでデモ展示へ
2 【おはようVR】OculusGo向け VR MV『クーロンズゲート VR suzaku』がTGSで先行展示 KDDIとWright Flyer Live EntertainmentがVTuber事業で協業など
3 ワイルドマン、TGS2018にVRゲーム「ガンナーオブドラグーン」を出展
4 マウスコンピューター、「GeForce RTX 2080」搭載PCを2機種発売 
5 JETMAN、Oculus Go 向け VR Ride Music Video『クーロンズゲート VR suzaku』をTGS2018で先行展示へ 宝塚大学 東京メディア芸術学部ブースにて
6 アドベンチャーワールド、ジャイアントパンダの赤ちゃんと母親「良浜(らうひん)」のVRライブ映像配信を開始
7 セガ エンタテインメント、ホラーVRアトラクション『タブー』を「SEGA VR AREA AKIHABARA」で稼働
8 【PSVR】『みんなのGOLF VR』のトレーラー公開 
9 【おはようVR】『狼と香辛料VR』のクラウドファンディングを11月開始 Viva GamesがTGS2018でホラー ADV VRゲーム「Kill X」を出展予定など
10 KDDIとWright Flyer Live Entertainment、VTuber事業で5G時代を見据え協業
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど