ZERO LATENCY VR、セガ・ライブクリエイションに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

セガ、東京ジョイポリスで歩き回って体験出来るSTG『ZERO LATENCY VR』のPVを公開 広大な空間でマルチプレイを実現

2016年06月10日 10時26分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



セガ・ライブクリエイションは、今夏、東京ジョイポリスにおいて、シューティングゲームを題材としたアトラクション『ZERO LATENCY VR』をオープンする。先日、当サイトでも紹介したが、今回公式サイトでプロモーションビデオが公開された。

■関連記事
セガ、東京ジョイポリスで新たな形のお化け屋敷『VR生き人形の間』と歩き回って体験出来るSTG『ZERO LATENCY VR』の2つの新VRアトラクションを発表

本VRアトラクションは、ZERO LATENCY社(オーストラリア)が開発した“世界初”となるフリーロームで6人同時プレイが可能。導入時のコンテンツはシューティングゲームを予定。メルボルンにて約1年間「β版」の営業を実施。その圧倒的な没入感によりSNSを中心に話題が広がり、現在予約が困難なほど大ヒットを記録している。

まだ日本国内ではどこまで再現されるか不明だが、公開されているPVでは実際の現実上でのフィールド状況や、HMDで表示されているゲーム画面の状況、ゲームモードの内容などが映し出され、FPSファンなどは特に楽しめる内容になっている。オープンは夏を予定。


▲まさにFPSゲームを体感



▲400m2(約120坪)overという広大な空間




▲マルチプレイも可能



▲PVPやCO-POモードの存在も


▲興奮気味にかたる体験者
 

 

■関連サイト
 

『ZERO LATENCY VR』



© SEGA LIVE CREATION Inc. 2016 All rights reserved. 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ZERO LATENCY VRセガ・ライブクリエイション

ピックアップ

記事ランキング

1 360Channel、女性向けのVRコンテンツ『ロッカー男子』を配信開始 木村良平氏、柿原徹也氏、羽多野渉氏がCVを担当
2 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
3 グーグル、『Google Earth VR』をOculusで公開 Steam版のアップデートも…仮想キーボードを使った住所検索など
4 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
5 【イベントレポート】DLCの主人公はモールデッドを素手でフルボッコ!? 『バイオ7 GE』発売記念トークイベントをお届け【前編】
6 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
7 『VR ZONE Portal』神戸の料金体系とアクティビティが決定 料金はひとり1回1000円に
8 【インタビュー】VR×女性向けコンテンツの相性とは いち早く同ジャンルのVR開発に取り組んだエイタロウソフトの挑戦
9 【PSVR】いよいよPS4でYouTubeのVR動画が見れる アプリバージョンver1.10が公開に
10 【PS VR】無料で楽しめるVR体験をお届け ゲームはもちろん 対応したVR動画アプリなど…DMMも遂に対応
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど