雲揚羽KUMOAGEHA、岐阜県関市、Google Play、App Storeに関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

岐阜県関市、360度視野のヴァーチャルリアリティー搭載観光アプリ『雲揚羽KUMOAGEHA』をリリース

2016年06月21日 22時03分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加




岐阜県関市は、地方自治体として初めて360度視野のヴァーチャルリアリティー(VR)を搭載した観光アプリ『雲揚羽KUMOAGEHA』をリリースしたことを、6月21日に発表した。



『雲揚羽KUMOAGEHA』は、関市への観光促進を目的に、 地方自治体として初めて360度視野のヴァーチャルリアリティー機能を搭載した観光アプリ。「観光モード」と「謎解きモード」の二つのモードで関市の魅力を紹介する。



「観光モード」では、 360度見渡せるVR(バーチャルリアリティ)画像で、 関市の観光スポットを見ることができ、 「謎解きモード」では、 関市ゆかりの武将「大嶋雲八」を中心にストーリーが展開し、 関市の各地域を巡り、 謎を解きながら幻の名刀「雲揚羽」を探していく内容となっている。

また、10月31日までの期間中、関市の施設にてアプリ画面を提示すると、入場料が無料になる等のサービスを受けることができる。




■関連サイト

App Store

Google Play



© 2016 seki city




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 雲揚羽KUMOAGEHAApp Store岐阜県関市

ピックアップ

記事ランキング

1 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
2 【PSVR】PS4システムアップデート本日配信 VRにヘッドホン接続時、Blu-rayでバーチャルサラウンド対応…ブロードキャスト時のコメント表示なども
3 グーグル、『Google Earth VR』をOculusで公開 Steam版のアップデートも…仮想キーボードを使った住所検索など
4 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
5 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
6 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
7 Jファミリー、おうちでホストクラブを疑似体験できるVRコンテンツ「うちホス」を無料で公開…実在するクラブ「superstar」をご自宅で
8 【イベントレポート】DLCの主人公はモールデッドを素手でフルボッコ!? 『バイオ7 GE』発売記念トークイベントをお届け【前編】
9 エレコム、スマホVR用のマウスとリモコンが「DMM VR動画プレイヤー」などに対応
10 Beijing Pico Technolog、スマホを装着するタイプのVRHMD「Pico 1」の販売開始
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど