VRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

東京スカイツリーVRが7月1日より開始 地上450mにある展望回廊の窓掃除を疑似体験できる

2016年06月23日 15時56分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


東武タワースカイツリーは、2016年7月1日(金)からVR(ヴァーチャルリアリティ)を導入した視界不良時限定サービス「東京スカイツリー®VR」を開始すると発表した。

東京スカイツリー®VRは、東京スカイツリー天望デッキ フロア350に設置した専用の簡易型ヘッド マウントディスプレイを着装することにより、360度全方向を見渡しながら、まるでその場にいるような迫力ある3D空間映像が楽しめるサービス。

サービス開始時のコンテンツとして、地上450mにある東京スカイツリー天望回廊の窓を清掃する疑似体験ができる「体験!東京アオゾラそうじ」の他、7月20日(水)には、地上464mから撮影した東京スカイツリー屋外での太陽や雲の移り変わりや、東京の1日の様子を見ることができる「東京 スカイツリー®スコープ」を開始する予定。
 

▲「体験!東京アオゾラそうじ」コンテンツ映像イメージ(360度映像を平面に展開)


▲「東京スカイツリー®スコープ」コンテンツ映像イメージ(360度映像を平面に展開) 
 

▲設置のイメージ


1. 7月1日(金)~展望台窓ガラス清掃を疑似体験「体験!東京アオゾラそうじ」について
東京スカイツリー天望回廊 フロア450の窓ガラス清掃の疑似体験できる。コンテンツでは、清掃用ゴンドラが東京スカイツリー天望回廊 フロア450屋上格納庫から出発し、 天望回廊の窓ガラスの清掃を行う映像を閲覧できる。普段見ることができない東京アオゾラそうじの舞台裏を楽しもう。

「体験!東京アオゾラそうじ」の体験イメージ 




2. 7月20日(水)予定~展望台よりも高い屋外の1日を体感「東京スカイツリー®スコープ」について
東京スカイツリー天望回廊 フロア450上部、地上464mからの東京の朝、昼、夕、夜の様子を閲覧できる。東京スカイツリーの他に遮るもののない高さから、太陽の動きや、雲の発生と消失などの天候の移り 変わりを体感できるほか、地上では車や電車が走り、夜には高層ビルなどの灯りが灯る様子など、東京の1日の様子を見られる。 

「東京スカイツリー®スコープ」の体験イメージ 





©TOKYO-SKYTREE




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
2 次世代VRデバイスもにらんだ新規格VirtualLinkが発表 NVIDIA・Oculus・Valve・AMD・Microsoftらが参画…USB-Cのみで接続可能
3 【イベントレポート】サーバー系トラブルは一切なし!? 「Virtual Cast」開発インフィニットループ山口氏とモノビット安田氏が語るモノビットエンジンの利点とは
4 コーエーテクモウェーブ、『VR センス』の7月アップデートを配信開始 『DOA Xtreme SENSE』に「女天狗」を追加
5 ActEvolve、『Blitz Freak』を韓国のVRプラットフォーム『VRoadcast』に提供へ
6 【おはようVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 アンビリアルがスマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」を発表など
7 ユニットコム、豪雨と派生災害の被害者への優先対応を発表
8 C&R、ゲームエンジニア採用活動の一環で「異世界VTuber女神エルミナ」を起用  
9 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
10 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど