VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

Viibar、ハリウッドのクリエイター団体Swanky Flicksと連携した「ハリウッド撮影パッケージ」を提供開始 米の最先端のVR技術にも対応

2016年06月28日 11時32分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


動画マーケティングを支援するViibar(ビーバー)は、アメリカ、ハリウッドでの動画制作経験の豊富なViibarクリエイターを中心に、ハリウッドのクリエイター団体Swanky Flicksと連携し、「ハリウッド撮影パッケージ」の提供を開始する。本パッケージの提供により、クライアントは日本に居ながら日本人コーディネート、ディレクションを通じてハリウッドクオリティの動画を制作することが可能となる。

昨今までハリウッドクオリティの動画やCMを制作する場合、撮影スタッフ、出演者の渡航費を始め、宿泊費、現地コーディネーション費用など多額のコストがかかる上、クリエイティブディレクションにも言語の壁があるなど企業が挑戦するには多くの障壁があった。そこで、Viibarはクラウドプロダクションの強みを生かし、ハリウッド撮影の知見を持った制作会社と連携することにより、クオリティの高い動画コンテンツを廉価で提供することが可能となった。

今回中心となるクリエイター及びSwanky Flicksには、カンヌ映画祭やサンダンス映画祭等の世界的な映画祭の出展映画に携わった経験のあるスタッフが数多く在籍し、ハイクオリティな映像を提供している。今回の取り組みは、Viibarが現在まで展開してきたWeb上の動画を使った効果の高いプロモーション施策や、バイラル動画制作等の動画マーケティングの知見と、Swanky Flicksが映画の本場ハリウッドで得た技術や経験を合わせて提供することにより、クライアントの広告効果最大化へ貢献したいと考えているという。また、Swanky Flicksには、VR専門のクリエイターも在籍しており、アメリカの最先端のVR技術を取り入れたいというご要望にもお答えすることが可能だ。

今後も当社はクラウドプロダクションの強みを生かした商品開発を通じて、広告主の動画コミュニケーションにおける課題を解決するとともに、動画広告市場全体の拡大及び活性化に尽力していく方針だ。
 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 ジェットマン、足裏センサー「FootNavi」 試作版を VR技術と連携 TGS2018の宝塚大学ブースでデモ展示へ
2 【おはようVR】OculusGo向け VR MV『クーロンズゲート VR suzaku』がTGSで先行展示 KDDIとWright Flyer Live EntertainmentがVTuber事業で協業など
3 ワイルドマン、TGS2018にVRゲーム「ガンナーオブドラグーン」を出展
4 マウスコンピューター、「GeForce RTX 2080」搭載PCを2機種発売 
5 JETMAN、Oculus Go 向け VR Ride Music Video『クーロンズゲート VR suzaku』をTGS2018で先行展示へ 宝塚大学 東京メディア芸術学部ブースにて
6 アドベンチャーワールド、ジャイアントパンダの赤ちゃんと母親「良浜(らうひん)」のVRライブ映像配信を開始
7 セガ エンタテインメント、ホラーVRアトラクション『タブー』を「SEGA VR AREA AKIHABARA」で稼働
8 【PSVR】『みんなのGOLF VR』のトレーラー公開 
9 【おはようVR】『狼と香辛料VR』のクラウドファンディングを11月開始 Viva GamesがTGS2018でホラー ADV VRゲーム「Kill X」を出展予定など
10 KDDIとWright Flyer Live Entertainment、VTuber事業で5G時代を見据え協業
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど