オメガシップ、ソリッドレイ研究所に関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

創業30年間からVR開発一筋のソリッドレイ研究所、最大10人の同時体験を可能にしたVR空間共有サービス「オメガシップ」を発表

2016年06月28日 12時52分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ソリッドレイ研究所は、新製品「オメガシップ」を2016年6月27日に発表した。1987年の創業より30年間、VRシステムの開発を行ってきた同社では、スタンドアローンでのVR体験システムから大きく飛躍し、HMDを使用したマルチユース(複数人同時体験)を可能にした。これは、VRユーザの長年の要望でもあったという。
 
■オメガシップ製品概要
名称:オメガシップ
システム概要:
・ネットワークを使った複数人でのVR空間共有(発売時は最大10人)
・基本ソフトは、オメガスペース(自社開発VR専用ソフトウエア)
・ハードウエアは、サーバPC、ナビゲータPC、プレイヤーセット(PC、HMD、コントローラ)各1台が基本セットとなり、プレイヤーセットを用途に合わせて追加。
※HMDは、Vive、OculusRift共に対応。
・VR空間は、.fbx、.vrml、.3ds、.objなどを読み込んでVR空間を構築。
(同社ではVR空間構築の受託制作も行うとのこと)

販売開始日:2016年6月27日
目標販売台数:初年度100台
基本セット価格:330万円~(税別)、プレイヤーセット価格:175万円~(税別)
 
用途:大型建造物の検証及びプレゼン、製品開発プレビュー、体験型教育、エンターテインメント、レジャー、心理実験 等
 
※特許出願中、意匠登録出願中
 


▲オメガシップシステム構成・体験イメージ


▲オメガシップ専用デスク

 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 ジェットマン、足裏センサー「FootNavi」 試作版を VR技術と連携 TGS2018の宝塚大学ブースでデモ展示へ
2 【おはようVR】OculusGo向け VR MV『クーロンズゲート VR suzaku』がTGSで先行展示 KDDIとWright Flyer Live EntertainmentがVTuber事業で協業など
3 ワイルドマン、TGS2018にVRゲーム「ガンナーオブドラグーン」を出展
4 マウスコンピューター、「GeForce RTX 2080」搭載PCを2機種発売 
5 JETMAN、Oculus Go 向け VR Ride Music Video『クーロンズゲート VR suzaku』をTGS2018で先行展示へ 宝塚大学 東京メディア芸術学部ブースにて
6 アドベンチャーワールド、ジャイアントパンダの赤ちゃんと母親「良浜(らうひん)」のVRライブ映像配信を開始
7 セガ エンタテインメント、ホラーVRアトラクション『タブー』を「SEGA VR AREA AKIHABARA」で稼働
8 【PSVR】『みんなのGOLF VR』のトレーラー公開 
9 【おはようVR】『狼と香辛料VR』のクラウドファンディングを11月開始 Viva GamesがTGS2018でホラー ADV VRゲーム「Kill X」を出展予定など
10 KDDIとWright Flyer Live Entertainment、VTuber事業で5G時代を見据え協業
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど