PlayStation VR、ソニー・インタラクティブエンタテインメント、PlayStationVR(PSVR)に関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

求むPSVR用コンテンツ SIEとUNITYが企画コンテストを開催…選定者にはパブリッシャーの紹介及び開発機材の貸出などリリースまでのサポートも

2016年07月15日 11時20分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は公式サイトにて、PlayStation®VR用コンテンツ企画を募集しコンテストを行う「Made With Unity Contest with PlayStation®VR」を発表した。

選定された企画のコンテンツについては、SIEJAがパブリッシャーの紹介及び開発機材の貸出など、実際に製品としてリリースされるためのサポートを行うという。

Unityでの制作を前提としたVRコンテンツの企画があれば、企業や個人を問わずに誰でも応募が可能だ。また企画案の提出に関しては、文字だけの企画書、映像を使った企画紹介、その企画内容が分かるものであればフォーマットは問わず、すでにUnityで開発しているデモがあれば、それで応募も可能という。エントリーは7月下旬より受付開始を予定している。


応募概要は以下の通りだ。

■応募概要

・募集期間:
7月下旬~8月31日予定

・対象者
Unityでのコンテンツ開発が可能な方

・選考結果発表
9月中旬 予定

・副賞
SIEJAによるパブリッシャーのご紹介及び開発機材のお貸出し

・応募方法
7月下旬よりこちらのページにエントリーフォームを設置

・募集概要
ゲーム作品からインタラクティブアートまで、PS VR用コンテンツであれば可

・選考メンバー
株式会社株式会社Cygames をはじめとする国内パブリッシャー数社、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社、及びソニー・インタラクティブエンタテインメント

 
■「Made With Unity Contest with PlayStation®VR」
 

公式サイト





リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( PlayStation VRソニー・インタラクティブエンタテインメントPlayStationVR(PSVR)

ピックアップ

記事ランキング

1 ジェットマン、足裏センサー「FootNavi」 試作版を VR技術と連携 TGS2018の宝塚大学ブースでデモ展示へ
2 【おはようVR】OculusGo向け VR MV『クーロンズゲート VR suzaku』がTGSで先行展示 KDDIとWright Flyer Live EntertainmentがVTuber事業で協業など
3 ワイルドマン、TGS2018にVRゲーム「ガンナーオブドラグーン」を出展
4 マウスコンピューター、「GeForce RTX 2080」搭載PCを2機種発売 
5 JETMAN、Oculus Go 向け VR Ride Music Video『クーロンズゲート VR suzaku』をTGS2018で先行展示へ 宝塚大学 東京メディア芸術学部ブースにて
6 アドベンチャーワールド、ジャイアントパンダの赤ちゃんと母親「良浜(らうひん)」のVRライブ映像配信を開始
7 セガ エンタテインメント、ホラーVRアトラクション『タブー』を「SEGA VR AREA AKIHABARA」で稼働
8 【PSVR】『みんなのGOLF VR』のトレーラー公開 
9 【おはようVR】『狼と香辛料VR』のクラウドファンディングを11月開始 Viva GamesがTGS2018でホラー ADV VRゲーム「Kill X」を出展予定など
10 KDDIとWright Flyer Live Entertainment、VTuber事業で5G時代を見据え協業
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど