RAW DATA、Survios、Vive、Steamに関するVRレビュー記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

HTC VIVEでプレイする究極のVRスタイリッシュACTゲーム『RAW DATA』 第1回「ガンアクション」編

2016年07月26日 16時00分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


Surviosは、Steam上にて、スタイリッシュなアクションゲーム『Raw Data』をリリースした。本作は、複数いる主人公を選択し、敵を排除していくという、HTC Vive向けの作品だ。

内容は撃って切って移動してと、シンプルながらもアクション性が非常に高いゲームになっている。また複数のキャラクターが選択可能になっており、選んだキャラクターによって使用する武器が異なる。そのため同じステージでも飽きずに繰り返し遊べる仕様となっている。

本稿では、銃を使うHERO「BISHOP」を使用し、動画とゲーム画面を交えながら、操作方法などを説明していく。


■敵は大量のアンドロイド!撃って撃って撃ちまくるFPSスタイルの「BISHOP」

「BISHOP」での基本操作は、腰に下げたホルスターから銃を抜き、ひたすら撃つといったものだ。リロードの操作も、銃を持っていない方でマガジンを持ち、銃に装填するといった没入感の高い操作方法になっている。
 

動画でも紹介しているが、操作方法は、VRゲームではおなじみのコントローラーで移動ポイントを指定することでワープする仕組みだ。だが、ワープと言うよりは、その描画からはドラゴンボールのような高速移動をしているような錯覚を感じ、これによる酔いもなく、非常に快適なものであった。

また、武器も左右のどちらの手でも持つことができ、利き腕を気にせず遊べるようになっている。更にスキルも「チャージショット」といった、いわゆる溜め撃ち攻撃など、様々なものが用意されており、戦略にも幅が出る。こういったスキルは、ここぞという時に狙っていきたい。
 
 

▲周囲に気を配らないと敵が迫っていることも
 

▲忍びのように突如現れる刀を持った敵も


▲ステージ後半に大量湧いて出てくる雑魚アンドロイド。
雑魚でも大量にいると、数に押されるというリアリティ


▲ミサイルを装備した重量型アンドロイド。ともかく硬い。


 
Steam上では、471件の投稿の中で88%が好評という高い評価となっている。実際プレイした感想としても、ポインターの移動によってアクション性が阻害されることはなく、その描画方法と相まって非常に好ましいものとなっている。現在リリースされているVRアクションゲームの中で最高のものといっていいだろう。7月26日の時点では、まだ早期割引を行っているため、3980円から20%OFFの3,184円で購入が可能だ。

なお、次回はフラッシュブレードを使用するHERO「Saija」を使ったプレイレビューを行う予定だ。
■『RAW DATA』
 

STEAM





リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( SurviosViveRAW DATA

ピックアップ

記事ランキング

1 Survios、「ウォーキング・デッド」のVRアクションゲームを2019年秋にリリース オンラインマルチにも対応
2 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
3 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
4 Ubisoft、VR STG『Space Junkies』を日本国内で配信開始
5 Survios、映画「クリード」の『CREED: Rise to Glory』がOculus Questに対応 クロスバイで他機種でもプレイ可能に
6 【PSVR】『KINGDOM HEARTS:VR EXPERIENCE』が無料配信 第2弾はアップデートで春に更新予定
7 【PSVR】ガンシミュレーター『Gun Club VR』が国内で配信開始 
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 一体型の『Oculus Quest』とより高解像度になった『Rift S』が5月21日から出荷へ
10 翔泳社、『VR原論 人とテクノロジーの新しいリアル』
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど