divに関するVRセミナー記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

1ヶ月でVRアプリケーション・3Dゲームを作れるようになる『TECH::CAMP VR』10月始動 

2016年08月03日 20時05分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
divは、8月3日、1ヶ月でVRアプリケーション・3Dゲームを作れるようになる『TECH::CAMP VR』を10月15日に開始すると発表した。受講の予約受付は8月3日から開始し、受講料は12万8000円となる。


■『TECH:CAMP VR』とは
『TECH::CAMP VR』は、VRアプリケーションの開発スキルを1か月で習得できるコースで、わかりやすさにこだわった、VRオリジナルカリキュラムを用意している。

また、平日祝日を問わず、毎日11時から23時まで質問し放題の環境も用意される。さらにVRの開発には高額な周辺機器が必要だが、自費での初期投資なしに開発スキルを学ぶ環境を整えているという。

◼『TECH::CAMP VRで習得できるスキル

◎プログラミング基礎スキル
ゲーム開発で使用される「C#」というプログラミング言語を用いて、様々なプログラミングの問題に挑戦し解いていく。その過程でプログラミングの基礎技術と考え方を身につけることができる。

◎Unity基礎スキル
Unityという3Dゲームやアプリケーションを簡単に作成できるゲームエンジンを使用し、プログラミングのライティング技術の基礎からカメラの使用方法やアニメーション作成、VR対応の方法など3Dゲームやアプリケーション作成に必要な特殊な技術と考え方を身につけてることができる。

◎ゲーム開発基礎スキル
ゲームの開発は通常のプログラミングと考え方が異なるため、独自の考え方でゲーム作成・開発を進めていくことで、ゲーム開発独自の考え方と技術を身につけることができる。

VRコンテンツや3Dゲームをリリースしたい人はもちろん、将来性の高いスキルをいち早く身につけたい、そしてエンジニアとして仕事の幅を広げたい方と幅広い対象にお勧めのコースになっている。受講方法は、公式サイトの無料説明会への申し込みから。

*※VRコースへのエントリーは無料説明会参加後に申し込みとなる。


■関連サイト
 

TECH::CAMP VR

TECH::CAMP





リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( div

ピックアップ

記事ランキング

1 ジェットマン、足裏センサー「FootNavi」 試作版を VR技術と連携 TGS2018の宝塚大学ブースでデモ展示へ
2 【おはようVR】OculusGo向け VR MV『クーロンズゲート VR suzaku』がTGSで先行展示 KDDIとWright Flyer Live EntertainmentがVTuber事業で協業など
3 ワイルドマン、TGS2018にVRゲーム「ガンナーオブドラグーン」を出展
4 マウスコンピューター、「GeForce RTX 2080」搭載PCを2機種発売 
5 JETMAN、Oculus Go 向け VR Ride Music Video『クーロンズゲート VR suzaku』をTGS2018で先行展示へ 宝塚大学 東京メディア芸術学部ブースにて
6 アドベンチャーワールド、ジャイアントパンダの赤ちゃんと母親「良浜(らうひん)」のVRライブ映像配信を開始
7 セガ エンタテインメント、ホラーVRアトラクション『タブー』を「SEGA VR AREA AKIHABARA」で稼働
8 【PSVR】『みんなのGOLF VR』のトレーラー公開 
9 【おはようVR】『狼と香辛料VR』のクラウドファンディングを11月開始 Viva GamesがTGS2018でホラー ADV VRゲーム「Kill X」を出展予定など
10 KDDIとWright Flyer Live Entertainment、VTuber事業で5G時代を見据え協業
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど