ソフトバンクに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

商用化を検討・実現する「第2回 SoftBank Innovation Program」募集開始 VR/AR/MR、ドローンなど6つのテーマが対象

2016年08月04日 21時14分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ソフトバンクは、「第2回 SoftBank Innovation Program(ソフトバンクイノベーションプログラム)」を、2016年8月3日から開始すると発表した。

「SoftBank Innovation Program」は、革新的なソリューションや技術を持つ企業とソフトバンクのリソースを組み合わせて、新たな価値の創出を目指す取り組み。ソフトバンクは応募案件の中から革新性や優位性があると認められるものを選考し、プロトタイプ開発の費用やテストマーケティング実施の環境などを提供するという。テストマーケティングの結果を踏まえて、ソフトバンクはプロダクトやサービスの商用化を検討。

今回の募集テーマは「スマートホーム※1」「コネクテッド・ビークル※2」「ヘルスケア」「フィンテック※3」「VR(仮想現実)/AR(拡張現実)/MR(複合現実)」「ドローン」の6つで、SoftBank Innovation Program公式サイトで応募を受け付ける。また、応募者および応募予定者向けの説明会を、8月19日に東京都内で開催する予定だ。

※1    家電製品や設備機器などをインターネットと接続して制御する住居
※2    インターネットと常時接続している自動車
※3    IT技術を活用した金融サービス

 

■「第2回 SoftBank Innovation Program」の概要


1. 募集期間
2016年8月3日(水)~9月30日(金)

2. 募集テーマ
スマートホーム、コネクテッド・ビークル、ヘルスケア、フィンテック、VR/AR/MR、ドローン





3. 応募資格
ベンチャーから大企業まで、あらゆる規模の法人からの応募を受け付けます(国籍不問。ただし東京または米国での面談が可能なこと)。



■「SoftBank Innovation Program」
 

公式サイト



 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ソフトバンク

ピックアップ

記事ランキング

1 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
2 グーグル、『Google Earth VR』をOculusで公開 Steam版のアップデートも…仮想キーボードを使った住所検索など
3 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
4 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
5 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
6 【PSVR】PS4システムアップデート本日配信 VRにヘッドホン接続時、Blu-rayでバーチャルサラウンド対応…ブロードキャスト時のコメント表示なども
7 【インタビュー】VR×女性向けコンテンツの相性とは いち早く同ジャンルのVR開発に取り組んだエイタロウソフトの挑戦
8 【PSVR】いよいよPS4でYouTubeのVR動画が見れる アプリバージョンver1.10が公開に
9 【PSVR】巨大ロボットアクション『Archangel』が日本語に対応し国内リリース
10 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど