Adobeに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

PSVRの発売がVR/AR技術の普及の弾みに…2015年1月からVR/ARに関するツイッター言及数は548%に増加【Adobe調査】

2016年08月19日 14時50分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



アドビは、企業のマーケティング動向をAdobe Marketing Cloudを活用して調査したブログ「Adobe Digital Insights(ADI)」において、VR/AR技術によるゲームの調査を発表した。

ADIの分析によると、米国のゲーム機とゲーム用PCの2016年の販売額は253億ドルに達する見込みで、マーケターにとってチャンスが高まっていることが判明。

ADIの「2016 Gaming Report」では、2016年第1四半期のオンライン売上は対前年同期で42%増という健全な成長を示しており、オンライン販売はゲームの売上全体を牽引する主要因となっている。



分析によるとゲーム機の購入はホリデーシーズン中に急上昇を示しており、季節性があることが明らかになっている。

ADIでは、ゲーム業界における仮想現実と拡張現実(VR/AR)の現状も分析。ゲーマーの間では新たなテクノロジーへの関心が高まり続けている。デバイス別ではHTC Viveの存在感が最も大きく、ソーシャルメディアでも最大の話題となっている。

 

ADIのマネージングアナリストであるベッキー タスカー(Becky Tasker)氏は、次のように述べている。

「ソーシャルメディアではゲームに関するVR/ARデバイスに関連の投稿が増加している一方で、マーケターからのVR/ARデバイスに対する注目はまだこれからです。競争が激化する前の今こそが、VR/AR技術を試し、理解するベストタイミングです。ゲームコミュニティにはマーケティングに流用できるVR/ARに関する数多くの事例があります。」


ADIによると、VR/ARデバイス対応のPC購入に関するコストが、引き続きVR/AR技術の主流化を妨げる原因になっている。しかし今年後半には、PlayStation VR(PSVR)が発売されるため、VRの普及に弾みがつくかもしれないという。

ソーシャルメディアでの投稿が何らかの指標であるならば、AR/VRの人気が実際に高まっていると言える。AR/VRデバイスに関する投稿は、2015年1月から、548%増加している。

 

また、ADIはゲームのオープンベータ版の公開はゲーマーと開発者の双方に有益であること示してしている。実際に、正式なリリース以前にベータ版の公開テストを広く行ったゲームは、行わなかったゲームに比べてリリース前の予約数が1.7倍となり、分析が行われた全期間において販売数が4.2倍になったとのこと。



2016 Adobe Digital Insights Gaming Report from Adobe
http://www.slideshare.net/adobe/2016-adobe-digital-insights-gaming-report

 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】SIE、『宇多田ヒカル ツアーステージVR(仮)』を2018年冬にリリース予定 11月開催の国内ツアーから2曲を収録
2 【おはようVR】セガ エンタテインメントがホラーVRアトラクション『タブー』をアキバで稼働 『みんなのGOLF VR』PV公開など
3 【PSVR】Winking Entertainment、FPS『アンアーシング・マーズ2』をリリース
4 バンダイナムコアミューズメント、名古屋に「VR ZONE Portal」併設の『あそびパーク PLUS』を9月28日にオープン
5 ピクシブ、3Dキャラの投稿プラットフォーム「VRoid Hub」を12月に提供開始
6 ユニットコム、GeForce RTX 2080搭載BTO PCを販売開始 価格は214,980円から
7 【PSVR】『みんなのGOLF VR』のトレーラー公開 
8 ワイルドマン、TGS2018にVRゲーム「ガンナーオブドラグーン」を出展
9 【おはようVR】OculusGo向け VR MV『クーロンズゲート VR suzaku』がTGSで先行展示 KDDIとWright Flyer Live EntertainmentがVTuber事業で協業など
10 アドベンチャーワールド、ジャイアントパンダの赤ちゃんと母親「良浜(らうひん)」のVRライブ映像配信を開始
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど