Vive、Oculus Riftに関するVR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

Radeon RX480が搭載されたVR READY対応のPCが発売 価格は13万7980円(税抜)から

2016年08月26日 11時15分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 

VRデバイス「Vive」が快適に動作するPCとして、『GALLERIA Vive VR READY 推奨モデル XFR』を、全国22の「ドスパラ」各店舗、およびドスパラ通販サイトにて販売開始となった。

同PCは、グラフィックボードにRadeon RX480 8GB、CPUにインテル Core i7-6700 プロセッサーを搭載しており、Viveを使用したVRコンテンツを快適に動作させる点において、必要充分なパフォーマンスを持っているという。価格は13万7980円(税抜)から。


【GALLERIA Vive VR READY 推奨モデル XFR 製品情報】
・CPU: インテル Core i7-6700 プロセッサー
(クアッドコア/HT対応/定格3.40GHz/TB時最大4.00GHz/L3キャッシュ8MB)
・マザーボード: インテル H170 チップセット搭載 ATX マザーボード
・メインメモリ: 8GB PC4-17000 (DDR4 SDRAM, 4GB×2, デュアルチャネル)
・グラフィックス: Radeon RX480 8GB
・SSD: 480GB (SATA 3)
・ハードディスク: 2TB (SATA 3)
・光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
・LAN: ギガビットLAN
・ケース: オリジナル ガレリア専用 KTケース ブラック(ATX)
・電源: 500W 静音電源 (AcBel製 / 80 PLUS Bronze)
・OS: Windows 10 Home インストール済み
 
価格:137,980円(+税)

■製品ページ
http://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime/13/150/6083/0/

 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ViveOculus Rift

ピックアップ

記事ランキング

1 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
2 【PSVR】巨大ロボットアクション『Archangel』が日本語に対応し国内リリース
3 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
4 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
5 グーグル、『Google Earth VR』をOculusで公開 Steam版のアップデートも…仮想キーボードを使った住所検索など
6 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
7 360Channel、女性向けのVRコンテンツ『ロッカー男子』を配信開始 木村良平氏、柿原徹也氏、羽多野渉氏がCVを担当
8 【PSVR】PS4システムアップデート本日配信 VRにヘッドホン接続時、Blu-rayでバーチャルサラウンド対応…ブロードキャスト時のコメント表示なども
9 同人ゲームサークル CAVYHOUSE、3D/VRノベルゲーム『マヨナカ・ガラン』のSteam向け体験版をリリース 主人公には嶋村侑さんを起用
10 C&R、一体型VRゴーグル「IDEALENS K4」日本正規版の販売開始 4K解像度でVIVEPORTにも対応
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど