東京ゲームショウ2016(TGS2016)に関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【TGS2016】足で使うVRモーションコントローラ・3DRudderが東京ゲームショウで出展

2016年09月08日 10時42分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
3DRudder SAは9月15日から18日開催される「東京ゲームショウ2016」にて、日本で初出展すると発表した。

本格的な日本進出と全世界にむけたSDKリリース前に、新発想のVRモーションコントローラ「3DRudder」を日本のプレイヤーに実際に体感してもらうためだ。

3DRudderSAはフランス・マルセイユに本社をもつベンチャー企業。VR、3D環境のゲームはもちろんCAD、CAMにも対応し、従来のコントローラの操作性を一新するという。
 

・特徴
現在、ほとんどの3Dモーションコントローラは全ての操作を手で行っています。しかし現実世界では移動のほとんどを足を通して行っているハズ。3DRudderはそのギャップを埋め、VR環境・3D環境をより現実に近づける為に開発された。

3DRudderを使う事によってユーザーは「移動=手」が解放され、より現実に近く、そして多くの動作をVR・3D空間で楽しむ事を可能とする。

・TGSブースにて体感できること 
TGS当日はデモ機、試遊機を設置。日本で実機を操作できるはじめての機会だ。
 


■70%の操作を削る
実際、FPSや3Dゲーム中の動作を解析した所、70%が移動、30%をアクションに使用していた。動作の全てを担当していたのは「手」。移動を足に戻してやる事で、手の操作性が3倍にすることが出来る。

・現実に近くなる。
ユーザーはリアルを求めます。現在では右を見るだけでFPSでも右側が見え、グローブ型のコントローラでは指を曲げれば銃が打てる様になった。なぜ、移動だけ手なのでしょう。3DRudderはその問題を解決します。 没入感の増大。疲労の大幅な軽減。VR内でトレッドミルを使ってる人を見たことがあるか?

VRゲームユーザーはリアルを求めるが、立って操作をするタイプでは広く膨大なゲームの全てを楽しむことは困難。3DRudderは座って操作をする。つまり、疲れることなくVR世界に没入する事が可能だ。

・操作のマスターにすぐなれる
3DRudderの操作はいたってシンプル。傾ける、踏み込む、ただそれだけ。従来の様な操作をマスターするのに何時間も練習する必要もない。3DRudderは3D環境、VR環境の操作性を大幅に向上し、ユーザーの満足度を大きく高めるものだ。


■3DRudderSAについて

フランスのマルセイユに本社を置くVR/3Dモーションコントローラーの開発を専門とする非上場の企業。
CEO:Stanislas Chesnais(スタニズラ・チェスネ)

東京ゲームショウブース
ブース番号 VRエリア 9-W09
3DRudderSA(通訳あり)

 

公式サイト



VRの最新情報を逃さずキャッチ!







リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 東京ゲームショウ2016(TGS2016)

ピックアップ

記事ランキング

1 グーグル、『Google Earth VR』をOculusで公開 Steam版のアップデートも…仮想キーボードを使った住所検索など
2 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
3 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
4 デスクトップモニターに別れを告げる!? VR空間でマルチスクリーンを構築するVRコンテンツがSTEAMで配信開始
5 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
6 FitXR、『BoxVR』を国内PS STOREで配信開始 先行公開の米国・欧州では累計1億カロリー以上を消費!!
7 【モバイルVR紹介】女の子を熱い眼差しで衣装チェンジ! 『ポケカノ』シリーズのVRデモアプリ『ポケカノVR』
8 【PSVR】いよいよPS4でYouTubeのVR動画が見れる アプリバージョンver1.10が公開に
9 Polyarc、『Moss』がOculus Questに登場 ゲームで新章の追加も
10 【PS VR】無料で楽しめるVR体験をお届け ゲームはもちろん 対応したVR動画アプリなど…DMMも遂に対応
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど