バットマン:アーカム VR、ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント、PlayStationVR(PSVR)に関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

PSVR用ソフト『バットマン:アーカム VR』日本語版のリアクショントレーラーが公開 この10月、究極のバットマン体験をVRで

2016年09月08日 15時10分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ワーナー・ブラザースホームエンターテイメントは、PlayStation®VR専用ソフト『バットマン:アーカムVR』(2016年10月発売予定)の「リアクショントレーラー」を公開した。

本作は、DCコミックスのスーパーヒーローバットマンになってゴッサム・シティの謎を解く、いわば「自分自身がバットマンとして、現実にそこにいる」ことを実現させたVRゲーム。開発は、全世界で高評価を博した「バットマン:アーカム」シリーズ三部作を手掛けたRocksteady Studios。今度はVRで「究極のバットマン体験」を、まさに究極のリアルへと昇華させている。

「VRは実際にゲームを体験しないと、その魅力が真に伝わらない」との開発会社の方針のもと、ゲーム映像を充分に見せてはいないが、かわりに本日は、ゲーム映像のカットと実際にVRを体験した方々のリアクショントレーラーを公開。この夏、「コミコン・インターナショナル:サンディエゴ2016」にて、500人以上のファンが「プレイをしたのではなく、“バットマンになった”」様子を閲覧して、その驚きと興奮を感じてみよう。

 

 

▲バットマン型に装飾されたPSVR


▲バットラングを手に取る


▲バットケイブと思しき施設に向かう


▲トレーニングモード?


▲マスクも自分で被るシーンも
 
■『バットマン:アーカム VR』 2016年10月発売予定

タイトル名:バットマン:アーカム VR
発売予定日:2016年10月
発売プラットフォーム:PlayStation®4 (PlayStation VR専用)
価格:未定
ジャンル:アドベンチャー
CERO:C
プレイ人数:1人
開発会社:RockSteady Studios
音声:英語
字幕:日本語
*上記は変更になる可能性がある。
 
 

公式サイト

 
VRの最新情報を逃さずキャッチ!




 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントバットマン:アーカム VRPlayStationVR(PSVR)

ピックアップ

記事ランキング

1 360Channel、女性向けのVRコンテンツ『ロッカー男子』を配信開始 木村良平氏、柿原徹也氏、羽多野渉氏がCVを担当
2 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
3 グーグル、『Google Earth VR』をOculusで公開 Steam版のアップデートも…仮想キーボードを使った住所検索など
4 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
5 【イベントレポート】DLCの主人公はモールデッドを素手でフルボッコ!? 『バイオ7 GE』発売記念トークイベントをお届け【前編】
6 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
7 『VR ZONE Portal』神戸の料金体系とアクティビティが決定 料金はひとり1回1000円に
8 【インタビュー】VR×女性向けコンテンツの相性とは いち早く同ジャンルのVR開発に取り組んだエイタロウソフトの挑戦
9 【PSVR】いよいよPS4でYouTubeのVR動画が見れる アプリバージョンver1.10が公開に
10 【PS VR】無料で楽しめるVR体験をお届け ゲームはもちろん 対応したVR動画アプリなど…DMMも遂に対応
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど