Viveに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【Vive新作情報】暗闇から聞こえる草を踏む音、サバイバルホラーゲーム『Raptor Valley』が登場 ほか、3本

2016年09月10日 09時00分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
成長著しいVR市場だが、日を追うごとに多種多様なVRゲームがリリースされる。「Social VR Info」では、2016年9月8日〜9月9日(日本時間)に公開されたSteamVRゲームを一挙紹介する。(※価格は調査時の表記となる)
 

■サバイバルホラーゲーム『Raptor Valley』
 



 
『Raptor Valley』は、サバイバルホラーゲーム。夜の広大な草原を照らす懐中電灯は心もとなく、耳をすませば奴らの草を踏む音が大きくなる。開発者曰く、プレイに必要なのは、HMDと鋼の神経、鉄の括約筋だという。

【概要】
価格:893円(9月17日まで763円)
ヘッドセット:HTC Vive 
入力:コントローラのモーション追跡
プレイエリア:立位 / ルームスケール
言語:英語(インターフェース)
 






 

■銀河横断スペースシューティング『Final Fleet』


 
『Final Fleet』、銀河を横断するスペースシューティングだ。

【概要】
価格:1480円
ヘッドセット:HTC Vive 
入力:コントローラのモーション追跡
プレイエリア:立位 / ルームスケール
言語:英語(インターフェース)



 
 

■横スクロールアクション『RollerGirls From Beyond』



『RollerGirls From Beyond』は、​横スクロールアクションゲーム。エイリアンの魔の手から惑星ボビナの牛を守ろう。

【概要】
価格:1480円
ヘッドセット:HTC Vive / Oculus Rift 
入力:ゲームパッド
プレイエリア:着席
言語:英語(インターフェース)







 

■自宅で火星を旅しよう『Mars Odyssey』



『Mars Odyssey』は​火星を旅するシミュレーターだ。地球の姉妹星と呼ばれる火星を自宅で体験してみよう。

【概要】
価格:798円(9月16日まで478円)
ヘッドセット:HTC Vive / Oculus Rift 
入力:ゲームパッド
プレイエリア:着席
言語:英語(インターフェース)
 



 
 

VRの最新情報を逃さずキャッチ!







リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Vive

ピックアップ

記事ランキング

1 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
2 【PSVR】PS4システムアップデート本日配信 VRにヘッドホン接続時、Blu-rayでバーチャルサラウンド対応…ブロードキャスト時のコメント表示なども
3 グーグル、『Google Earth VR』をOculusで公開 Steam版のアップデートも…仮想キーボードを使った住所検索など
4 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
5 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
6 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
7 Jファミリー、おうちでホストクラブを疑似体験できるVRコンテンツ「うちホス」を無料で公開…実在するクラブ「superstar」をご自宅で
8 【イベントレポート】DLCの主人公はモールデッドを素手でフルボッコ!? 『バイオ7 GE』発売記念トークイベントをお届け【前編】
9 エレコム、スマホVR用のマウスとリモコンが「DMM VR動画プレイヤー」などに対応
10 Beijing Pico Technolog、スマホを装着するタイプのVRHMD「Pico 1」の販売開始
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど