サマーレッスン、バンダイナムコエンターテインメント、PlayStationVR(PSVR)に関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

「彼女は本当に、そこにいる」…PSVR専用『サマーレッスン』最新映像が公開 価格は2,980円 追加コンテンツも発表

2016年09月13日 19時19分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、9月13日16時より国内のプレイステーションビジネスにおける販売戦略発表の場として『2016 PlayStation® Press Conference in Japan』を開催し、バンダイナムコエンターテインメントが提供予定のPlayStionVR(PSVR)用ソフト『サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)』の新情報を公開した。

既報の通り発売日は、PSVRのローンチタイトルとして2016年10月13日に発売予定。価格は2,980円(税込)。当日は、同作の最新映像も公開された。

※ゲーム画像はイベント生放送中の画面をスクリーンショットしたもの
 











『サマーレッスン』は、2014年の発表以降、キャラクターとのコミュニケーションを楽しめるPS VRの技術デモとして各地の体験会に出展してきた。プレーヤーはPS VRのVRヘッドセットを装着することで、360度全方向が3D空間に囲まれ、違う世界に入り込んだような没入感と、まるでキャラクターが本当に目の前にいるかのような、かつてない臨場感を楽しむことができる。

3D空間内のキャラクターは、プレーヤーの目線や体の動きなどの仕草を観察して様々な反応を返す。例えば、会話の最中にプレーヤーがよそ見をすると怒ったり、急に近づこうとするとキャラクターが驚いて避けたりといった人間らしい反応を見せる。また、キャラクターの質問に対し、プレーヤーが首を上下・左右に振ることで、「Yes」「No」の意思表示ができ、コミュニケーションをとれることも、本デモの特徴として好評を得ていた。

至近距離にそのキャラクターがいるかのような臨場感とともに、ゲーム内のキャラクターとふれあい・コミュニケーションを取るという、新たな形のエンターテインメント体験を家庭でも楽しめるよう、発売に向けて開発を進めていくとしている。

また、今後の追加コンテンツの内容も公開された。
 








【関連記事】
発売前に知っておきたいPlayStationVR(PSVR)の5つの情報 ローンチタイトルや装着感、予約など

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( サマーレッスンPlayStationVR(PSVR)バンダイナムコエンターテインメント

ピックアップ

記事ランキング

1 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
2 【PSVR】巨大ロボットアクション『Archangel』が日本語に対応し国内リリース
3 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
4 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
5 グーグル、『Google Earth VR』をOculusで公開 Steam版のアップデートも…仮想キーボードを使った住所検索など
6 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
7 360Channel、女性向けのVRコンテンツ『ロッカー男子』を配信開始 木村良平氏、柿原徹也氏、羽多野渉氏がCVを担当
8 【PSVR】PS4システムアップデート本日配信 VRにヘッドホン接続時、Blu-rayでバーチャルサラウンド対応…ブロードキャスト時のコメント表示なども
9 同人ゲームサークル CAVYHOUSE、3D/VRノベルゲーム『マヨナカ・ガラン』のSteam向け体験版をリリース 主人公には嶋村侑さんを起用
10 C&R、一体型VRゴーグル「IDEALENS K4」日本正規版の販売開始 4K解像度でVIVEPORTにも対応
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど