サマーレッスン、バンダイナムコエンターテインメント、PlayStationVR(PSVR)に関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

「彼女は本当に、そこにいる」…PSVR専用『サマーレッスン』最新映像が公開 価格は2,980円 追加コンテンツも発表

2016年09月13日 19時19分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、9月13日16時より国内のプレイステーションビジネスにおける販売戦略発表の場として『2016 PlayStation® Press Conference in Japan』を開催し、バンダイナムコエンターテインメントが提供予定のPlayStionVR(PSVR)用ソフト『サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)』の新情報を公開した。

既報の通り発売日は、PSVRのローンチタイトルとして2016年10月13日に発売予定。価格は2,980円(税込)。当日は、同作の最新映像も公開された。

※ゲーム画像はイベント生放送中の画面をスクリーンショットしたもの
 











『サマーレッスン』は、2014年の発表以降、キャラクターとのコミュニケーションを楽しめるPS VRの技術デモとして各地の体験会に出展してきた。プレーヤーはPS VRのVRヘッドセットを装着することで、360度全方向が3D空間に囲まれ、違う世界に入り込んだような没入感と、まるでキャラクターが本当に目の前にいるかのような、かつてない臨場感を楽しむことができる。

3D空間内のキャラクターは、プレーヤーの目線や体の動きなどの仕草を観察して様々な反応を返す。例えば、会話の最中にプレーヤーがよそ見をすると怒ったり、急に近づこうとするとキャラクターが驚いて避けたりといった人間らしい反応を見せる。また、キャラクターの質問に対し、プレーヤーが首を上下・左右に振ることで、「Yes」「No」の意思表示ができ、コミュニケーションをとれることも、本デモの特徴として好評を得ていた。

至近距離にそのキャラクターがいるかのような臨場感とともに、ゲーム内のキャラクターとふれあい・コミュニケーションを取るという、新たな形のエンターテインメント体験を家庭でも楽しめるよう、発売に向けて開発を進めていくとしている。

また、今後の追加コンテンツの内容も公開された。
 








【関連記事】
発売前に知っておきたいPlayStationVR(PSVR)の5つの情報 ローンチタイトルや装着感、予約など

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( PlayStationVR(PSVR)サマーレッスンバンダイナムコエンターテインメント

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】SIE、『宇多田ヒカル ツアーステージVR(仮)』を2018年冬にリリース予定 11月開催の国内ツアーから2曲を収録
2 【PSVR】遂に『スパイダーマンVR』が国内で無料配信開始 糸を出し、クレーンに登り、街を見渡す
3 【PSVR】Winking Entertainment、FPS『アンアーシング・マーズ2』をリリース
4 バンダイナムコアミューズメント、名古屋に「VR ZONE Portal」併設の『あそびパーク PLUS』を9月28日にオープン
5 【おはようVR】セガ エンタテインメントがホラーVRアトラクション『タブー』をアキバで稼働 『みんなのGOLF VR』PV公開など
6 ピクシブ、3Dキャラの投稿プラットフォーム「VRoid Hub」を12月に提供開始
7 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 【おはようVR】OculusGo向け VR MV『クーロンズゲート VR suzaku』がTGSで先行展示 KDDIとWright Flyer Live EntertainmentがVTuber事業で協業など
10 ユニットコム、GeForce RTX 2080搭載BTO PCを販売開始 価格は214,980円から
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど