ブレイブウィッチーズVR(仮)、KADOKAWA、Vive、PlayStationVR(PSVR)、Oculus Riftに関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

IGポート、TVアニメ「ブレイブウィッチーズ」の体験型バーチャルリアリティコンテンツ『ブレイブウィッチーズVR(仮)』の制作を決定!

2016年09月15日 13時06分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



IGポート<3791>は、9月15日、グループ会社であるプロダクション・アイジー(以下「I.G」)が、島田フミカネ&Project World Witches原作、第502統合戦闘航空団2016製作のTVアニメーション「ブレイブウィッチーズ」の体験型バーチャルリアリティコンテンツの制作を決定したことを発表した。

この事業は、I.Gと出版元であるKADOKAWA、「ブレイブウィッチーズ」のTVアニメーション制作を行うシルバーリンク、同作の3DCG制作を行うトライスラッシュと製作委員会を組成した共同事業となり、全世界同時配信による展開を想定している。I.GがTVアニメーション制作過程において生成される成果物の有効活用及び最適化を行い、効率的かつ短期間にVRコンテンツを制作する試みとなる。

I.Gはこれまで社内に蓄積されたVR開発のノウハウを基に、今後も自社制作コンテンツにとらわれないVRコンテンツの開発を行っていく。また、VRコンテンツの受注を行うだけでなく、そのコンテンツの製作投資を行うことで、配信等の展開による収益拡大を目指すとしている。

【『ブレイブウィッチーズVR(仮)』について】
TVアニメーション「ブレイブウィッチーズ」を題材にした体感型VRコンテンツ。ゲームエンジンを使用しリアルタイムレンダリングを行うことで、単一的な映像体験ではなくストーリーに介入し、能動的な映像体験ができるコンテンツとなっている。本コンテンツはOculus Rift、HTC Vive、PlayStation VRへの展開を検討しており、配信地域も全世界を予定している。

コンテンツ本編は約10分を予定している(内ストーリー分岐2箇所)。

なお、「東京ゲームショウ2016」VRコーナーのProduction I.Gブースにてデモ版の試遊台を設置する。

 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ブレイブウィッチーズVR(仮)Oculus RiftPlayStationVR(PSVR)

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】SIE、『宇多田ヒカル ツアーステージVR(仮)』を2018年冬にリリース予定 11月開催の国内ツアーから2曲を収録
2 【おはようVR】セガ エンタテインメントがホラーVRアトラクション『タブー』をアキバで稼働 『みんなのGOLF VR』PV公開など
3 【PSVR】Winking Entertainment、FPS『アンアーシング・マーズ2』をリリース
4 バンダイナムコアミューズメント、名古屋に「VR ZONE Portal」併設の『あそびパーク PLUS』を9月28日にオープン
5 ピクシブ、3Dキャラの投稿プラットフォーム「VRoid Hub」を12月に提供開始
6 ユニットコム、GeForce RTX 2080搭載BTO PCを販売開始 価格は214,980円から
7 【PSVR】『みんなのGOLF VR』のトレーラー公開 
8 ワイルドマン、TGS2018にVRゲーム「ガンナーオブドラグーン」を出展
9 【おはようVR】OculusGo向け VR MV『クーロンズゲート VR suzaku』がTGSで先行展示 KDDIとWright Flyer Live EntertainmentがVTuber事業で協業など
10 アドベンチャーワールド、ジャイアントパンダの赤ちゃんと母親「良浜(らうひん)」のVRライブ映像配信を開始
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど