東京ゲームショウ2016(TGS2016)、バンダイナムコエンターテインメント、PlayStationVR(PSVR)に関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【TGS2016】シンデレラたちの激アツライブをVRで体感! 『アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション』体験レポート 紹介PVも公開

2016年09月17日 00時00分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



9月15日(木)から9月18日(日)までの期間、千葉幕張メッセにて開催されている「東京ゲームショウ2016」。 本稿ではプレイアブル出展されたPlayStation VR(以下、PS VR)用コンテンツ『アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション』(バンダイナムコエンターテインメント)の体験レポートをお届けする。

本作は、VRならではの映像と迫力のサウンドでアイドルのライブを体験できる新感覚のコンテンツ。VRヘッドセットを装着すれば広々としたコンサート会場に入り込め、最大9人のアイドルたちが登場するライブに参加することができる。PS VRのローンチタイトルとして2016年10月13日(木)に発売が予定されており、東京ゲームショウ2016では試遊整理券が一瞬でなくなるほど注目されている。

ゲームは真っ暗なコンサート会場で、前後左右を大勢の観客に囲まれた状態からスタート。観客のざわめきも非常にリアルで、ライブ開始直前の空気感を感じることができる。

正面に広がるステージにシンデレラガールズたちが現れると、場の空気は一気にヒートアップ! ケミカルライトを手に、周りと一緒にアイドルを応援できるという内容だ。

「東京ゲームショウ2016」では、『アイドルマスター シンデレラガールズ』の代表曲「お願い!シンデレラ」を堪能することができた。出演アイドルは、島村卯月、渋谷凛、本田未央、神崎蘭子、小日向美穂、城ヶ崎美嘉、城ヶ崎莉嘉、多田李衣菜、三村かな子の9人だ。










本作で使用するのは2本のPlayStation Move。ゲーム中ではこれがケミカルライトとなり、楽曲に合わせて自由に振ることができる。手元のボタンで色を変更できるほか、片手で複数本持つ通称“バルログ”も可能。今回の試遊時には最大3本ずつ、合わせて6本持ちで応援できた。

客席の位置は、ステージ正面の最前列を中心に全6種を自由に切り替え可能。位置によって音の聞こえ方も変わるというこだわりに脱帽してしまう。ちなみに中央後方など妙にリアルなポジションもあり、ファンに囲まれた状態で応援するのも一興だろう。

一般的なゲームのように、アレをしろコレをしろという指示がまったくないのが本作の特徴だ。自分らしい形でシンデレラたちのライブを楽しめる、プロデューサー必見のタイトルとなっている。
 
【紹介PVも公開】


最後に。東京ゲームショウ2016では、プレイ中に周りから視線が集まるので、全力でPlayStation Moveを振り回すのには少しだけ勇気がいる。ただし、楽しまないと損なので、恥じらいを捨てる心も大切だ。
 
(取材・文:ライター  長戸勲)

公式サイト
http://cinderella.idolmaster.jp/dere-viewingrev/

【関連記事】
発売前に知っておきたいPlayStationVR(PSVR)の5つの情報 ローンチタイトルや装着感、予約など

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 東京ゲームショウ2016(TGS2016)アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューションバンダイナムコエンターテインメント

ピックアップ

記事ランキング

1 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
2 【PSVR】いよいよPS4でYouTubeのVR動画が見れる アプリバージョンver1.10が公開に
3 360Channel、身の毛もよだつVRホラー映像『むこうがわ~VR恐怖体験~』チャンネルの配信開始…スマホでも簡単に視聴が可能
4 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
5 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
6 エレコム、スマホVR用のマウスとリモコンが「DMM VR動画プレイヤー」などに対応
7 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
8 デスクトップモニターに別れを告げる!? VR空間でマルチスクリーンを構築するVRコンテンツがSTEAMで配信開始
9 AR最前線…『ポケモンGO』池袋はポケモン発生地の宝庫 名所として知られる池袋西口公園&サンシャインシティを巡る
10 PS4Proの分解ムービーが、ソニーのYouTube公式チャンネルで公開に
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど