バウンド:王国の欠片、ソニー・インタラクティブエンタテインメント、PlayStationVR(PSVR)に関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

繊細でダイナミック、PSVR対応『バウンド:王国の欠片』の観るものを魅せるトレイラーが公開に

2016年09月30日 17時10分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



PlayStationVR(PSVR)対応アクション・アドベンチャー『バウンド:王国の欠片』の新しいムービーが公開された。ムービーでは、聞くだけで切なくなるサウンドと共に、ゲーム画面のキャプチャーなどを芸術的に仕上げたスライドショーがムービーとして公開されている。

また、ムービー内にはには製作者のSNSアカウントが記載されているので、そのいくつかを紹介する。

https://twitter.com/openguo

https://twitter.com/plasticdemo

https://www.flickr.com/photos/x_eon

『バウンド:王国の欠片』は、プロのダンサーをキャプチャーしたバレリーナのように舞い移動するアクションゲームだ。コントラストのある強調的なデザインと、その独特の雰囲気でコアなファンを掴んでいる。

主人公である妊婦の抱える幼少期のトラウマと内面世界で向き合い、解消していくことが目的となる。ステージ中にはプレイヤーを妨害するかのように、主人公をくるしませてきた複雑な感情がオブジェクトとして出現。素早いステップやダンスを通して妨害を回避しながら、深部に潜むトラウマの元へと進んでいくといったもの。

PSVRへの対応も決まっており、後日アップデートで対応予定だ。

【8月17日追記】動画を交えたファーストインプレッションを公開中
PSVR対応アクションゲーム『バウンド:王国の欠片』ファーストインプレッション プレイ動画を交えてお届け
 
 




気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( PlayStationVR(PSVR)ソニー・インタラクティブエンタテインメントバウンド:王国の欠片

ピックアップ

記事ランキング

1 JETMAN、Oculus Go 向け VR Ride Music Video『クーロンズゲート VR suzaku』をTGS2018で先行展示へ 宝塚大学 東京メディア芸術学部ブースにて
2 ジェットマン、足裏センサー「FootNavi」 試作版を VR技術と連携 TGS2018の宝塚大学ブースでデモ展示へ
3 KDDIとWright Flyer Live Entertainment、VTuber事業で5G時代を見据え協業
4 マウスコンピューター、6コア搭載の第8世代 インテルCoreを採用した15.6型フルHDゲーミングノートPCを発売 GTX1060 6GBを採用
5 【おはようVR】『狼と香辛料VR』のクラウドファンディングを11月開始 Viva GamesがTGS2018でホラー ADV VRゲーム「Kill X」を出展予定など
6 Spicy Tails、『狼と香辛料VR』のクラウドファンディングを11月開始 リリースは2019年初頭を予定
7 東大発ベンチャーH2L、VRゴーグル『FirstVR』のベーシックアプリを公開
8 【おはようVR】『宇多田ヒカル ツアーステージVR(仮)』が2018年冬にPSVRでリリース PS STOREでTGS2018セールを開催中など
9 【PSVR】PS STOREで最大85%のTGS2018セールを開催 多くのVRタイトルも対象…シルバーウィークを遊び尽くせ!!
10 Viva Games、TGS2018でホラーアドベンチャーVRゲーム「Kill X」を出展予定
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど