VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

​RADWIMPSの野田洋次郎氏によるソロプロジェクト「illion」の360度MVが公開に

2016年10月03日 11時10分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



RADWIMPSの野田洋次郎氏(Vo, G)によるソロプロジェクト「illion」の360度ミュージックビデオが公開された。

このビデオはillionの最新アルバム『P.Y.L』よりAimerがゲストコーラスで参加した新曲 「Told U So」をフィーチャーした作品。世界初の最新ホログラム投影装置を有するDMM VR THEATERを舞台に、プログラミング言語で生成されたグラフィックが音楽にリアルタイムに反応し、あたかも空間上に存在するようにillionと共演するという内容となっている。

最新テクノロジーを駆使して制作された映像はもちろん、即興で行われた野田洋次郎本人の激しいのダンスパフォーマンスも必見!

制作チームは監督:山田智和 (Caviar)、CGプログラミング:Kezzardrix、3DCG:Keijiro Takahashi、テクニカルプロデュース:HIP LAND MUSICのクリエイティブチーム”INT”が手掛ける。

360度ミュージックビデオの視聴はYouTubeのSPACE SHOWER TVの公式チャンネルで公開されている。
 



 

■DMM VR THEATER
最新鋭の映像表現「ホログラフィック」によるステージ演出を提供する世界初の常設劇場。3DCGで制作された映像に物理的な奥行きを加え、あたかもそこに存在するかのような錯覚を作り出すペッパーズゴースト型ホログラム投影装置を備える。
 


【関連記事】
【インタビュー】DMM.futureworks担当者に訊く 3DCGホログラフィック専用劇場「DMM VR THEATER」に見るVRビジネスの未来


▼出演者・スタッフ
アーティスト:illion http://www.illion-web.com/ 
ディレクター:山田智和 (Caviar) http://tomokazuyamada.com/ 
CGプログラミング:Kezzardrix http://www.kezzardrix.net/ 
3Dグラフィック:Keijiro Takahashi http://keijiro.github.io/ 
テクニカルプロデュース:INT http://www.hipland.co.jp/ 
舞台装置: DMM VR THEATER http://vr-theater.dmm.com/
企画協力:VRDG+H http://brdg.tokyo/


Copyright © illion All Rights Reserved. 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
2 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
3 エレコム、スマホVR用のマウスとリモコンが「DMM VR動画プレイヤー」などに対応
4 視野角210度のVRHMD「STAR VR ONE」が日本国内で販売開始 価格は44万5千円(税抜)でエルザ ジャパンやCYBERNETが取り扱い
5 【PSVR】いよいよPS4でYouTubeのVR動画が見れる アプリバージョンver1.10が公開に
6 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
7 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
8 PS4Proの分解ムービーが、ソニーのYouTube公式チャンネルで公開に
9 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
10 デスクトップモニターに別れを告げる!? VR空間でマルチスクリーンを構築するVRコンテンツがSTEAMで配信開始
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど