VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

国際映像製作スタジオNOMAが”実写VR映画” 「Solid Time」を発表 

2016年10月05日 14時34分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



国際映像製作スタジオNOMA(ノマ)が、実写VR短編映画「Solid Time」(監督・太一)を発表し、キービジュアルと劇中写真を公開した。本作は複数の国際映画祭にエントリー中。各国映画祭の出品条件を照らしながら、一日も早い無償一般公開を目しているという。
 

「Solid Time」は、360度空間の中に、さらに2Dスクリーンを設置し、実写VR内でクローズアップやフレーミングを可能にする演出補完技術「CoViR (カヴァー / Complement Virtual Reality)」や、既存の映画撮影に近いキャメラワークと効果を実現する撮影環境技術「AART (アート / All Around Recording Technology)などを駆使し、上質な実写VR映画の制作に挑戦したとのこと。
 

■NOMAとは
太一(監督・プロデューサー/EDLEAD inc. CEO 米国カリフォルニア)が発起人となり、発足。日本、アメリカ、ロシアなど、国と企業を越えた専門家が集まり、現在では各界のスペシャリスト約150名が所属している。監督、プロデューサー、アクター、シネマトグラファー、作曲家などが多数所属するため、企画開発から運営管理まで映像製作の全てをチーム内で完結させることができる。また、最新鋭の映像表現を追求する、技術者、研究者、クリエイター、アーティスト、そして事業家などのサポート環境も整った。 


結成当初から、メンバーを増やしながら水面下で映像製作を続けたNOMAは、独自の実写映像技術を駆使し、既に7作品の短編映画を製作。国際映画祭へのエントリーを続けている。

■ NOMA
https://www.noma-film.com/

■プレスリリース
http://www.dreamnews.jp/press/0000139642/
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
2 次世代VRデバイスもにらんだ新規格VirtualLinkが発表 NVIDIA・Oculus・Valve・AMD・Microsoftらが参画…USB-Cのみで接続可能
3 【イベントレポート】サーバー系トラブルは一切なし!? 「Virtual Cast」開発インフィニットループ山口氏とモノビット安田氏が語るモノビットエンジンの利点とは
4 コーエーテクモウェーブ、『VR センス』の7月アップデートを配信開始 『DOA Xtreme SENSE』に「女天狗」を追加
5 ActEvolve、『Blitz Freak』を韓国のVRプラットフォーム『VRoadcast』に提供へ
6 【おはようVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 アンビリアルがスマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」を発表など
7 ユニットコム、豪雨と派生災害の被害者への優先対応を発表
8 C&R、ゲームエンジニア採用活動の一環で「異世界VTuber女神エルミナ」を起用  
9 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
10 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど