ポニーキャニオンに関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

気鋭のJホラー監督が贈るVRホラーショートムービー「VR“DEAD”THEATER」が10月17日リリース…第1弾は西村喜廣監督「天獄処理工場」

2016年10月07日 00時00分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ポニーキャニオンとインターピア、JVCケンウッド・ビデオテックは、10月17日より、全国約124店舗で展開している、バーチャルリアリティ(VR)体験が店舗で楽しめるサービス「VR THEATER」と、Gear VRやiOS、Android用アプリなどでも楽しめるVR映像ポータル「VR CRUISE」の新規コンテンツとして超実体験型360°VRホラーショートムービーシリーズ「VR“DEAD”THEATER」をリリースすると発表した。

「VR“DEAD”THEATER」は、日本を代表する映画監督たちがVRという新たな映像視聴体験機器に挑戦した、全く新しいVR映画作品となる。「ホラー映画を実体験する」をテーマに、次々に襲いかかる恐怖を360°VRで体験していき、脳と感覚を刺激する次世代型ホラーコンテンツ。「驚き」「混乱」などの通常ホラーで良く使われる手法にあわせ、今回は「実体験」の部分に重きをおき、まるで自身の身が引き裂かれていくような「痛覚」までも刺激する没入感が体験できるという。

「VR“DEAD”THEATER」シリーズの第1弾作品を手掛けるのは、日本のスプラッター映画の第一人者で世界的にも特殊造型、スプラッター表現において注目されており、「実写版 進撃の巨人」「シン・ゴジラ」などの特殊造型も手掛けた、西村喜廣監督だ。その独特の世界観とリアルな特殊造型は、観る人の五感全てを恐怖で刺激しながらも、監督の持つサービス精神によってエンターテインメントとして充分楽しめる内容になるとのこと。

第1弾作品を皮切りに、今後もシリーズとしてコンテンツのリリースを予定しており、日本が誇る新進気鋭のJホラー監督たちによるバリエーションに富んだVRホラーコンテンツを世界にも発信していく、という狙いもある、としている。

 
★超実体験型360°VRホラーシリーズ VR “DEAD”THEATER
  第1弾作品「天獄処理工場」


【キャスト】
セーラー服の女:水井真希 天獄女1:紅日毬子(虚飾集団廻天百眼) 天獄女2:十三月紅夜(虚飾集団廻天百眼) 天獄女3:柚木 成美 ボロボロの女:冨手麻妙 男:金井 聡
脚本・監督:西村喜廣
 


 
■関連サイト
 

VR THEATER

VR CRUISE

VR“DEAD”THEATER公式サイト




(C)2016VR“DEAD”THEATER
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
2 次世代VRデバイスもにらんだ新規格VirtualLinkが発表 NVIDIA・Oculus・Valve・AMD・Microsoftらが参画…USB-Cのみで接続可能
3 【イベントレポート】サーバー系トラブルは一切なし!? 「Virtual Cast」開発インフィニットループ山口氏とモノビット安田氏が語るモノビットエンジンの利点とは
4 コーエーテクモウェーブ、『VR センス』の7月アップデートを配信開始 『DOA Xtreme SENSE』に「女天狗」を追加
5 ActEvolve、『Blitz Freak』を韓国のVRプラットフォーム『VRoadcast』に提供へ
6 【おはようVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 アンビリアルがスマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」を発表など
7 ユニットコム、豪雨と派生災害の被害者への優先対応を発表
8 C&R、ゲームエンジニア採用活動の一環で「異世界VTuber女神エルミナ」を起用  
9 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
10 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど