CRI・ミドルウェア、PlayStationVR(PSVR)に関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

CRI、中国企業へのゲーム開発向けミドルウェアを提供へ PSVR向けのタイトルへの採用も

2016年10月12日 11時43分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


CRI・ミドルウェア(以下CRI)は、中国におけるゲーム開発向けミドルウェア「CRIWARE(シーアールアイウェア)」の提供を開始し、中国のゲーム会社4社と、CRIWARE®のライセンス契約を締結したことを発表した。採用した中国の企業は以下の通り。

〔CRIWARE®採用ゲーム会社〕
柳叶刀科技有限公司(Studio Surgical Scalpels)
廊坊同步音律信息科技有限公司 (LangFang MuSync)
上海散爆网络科技有限公司 (SunBorn)
南京水幻之音信息科技有限公司 (Aquatrax)  

いずれも中国オリジナルタイトルを開発している。柳叶刀科技有限公司(Studio Surgical Scalpels)は「China Hero Project」に選ばれた1社で、PlayStation®VR向けタイトルへの採用になり、他の3社はモバイルゲームへの採用だが、PlayStation4やXbox Oneなどの家庭用ゲーム機へのマルチプラットフォーム展開が予定されているという。

中国のゲーム市場規模は244億ドルを超え、北米を超えると予測(※)されている。このスケールは世界ゲーム市場規模996億ドルの約1/4にあたるが、2015年に家庭用ゲーム機の製造・販売が解禁され、今後もさらなる成長が期待されているとのこと。
※ 2016 Global Games Market Report by market research and predictive analytics firm Newzoo

■CRI・ミドルウェア、ニュースリリース
http://www.cri-mw.co.jp/newsrelease/2016/e78k1e000000h8i7.html
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( CRI・ミドルウェアPlayStationVR(PSVR)

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
2 次世代VRデバイスもにらんだ新規格VirtualLinkが発表 NVIDIA・Oculus・Valve・AMD・Microsoftらが参画…USB-Cのみで接続可能
3 【イベントレポート】サーバー系トラブルは一切なし!? 「Virtual Cast」開発インフィニットループ山口氏とモノビット安田氏が語るモノビットエンジンの利点とは
4 コーエーテクモウェーブ、『VR センス』の7月アップデートを配信開始 『DOA Xtreme SENSE』に「女天狗」を追加
5 ActEvolve、『Blitz Freak』を韓国のVRプラットフォーム『VRoadcast』に提供へ
6 【おはようVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 アンビリアルがスマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」を発表など
7 ユニットコム、豪雨と派生災害の被害者への優先対応を発表
8 C&R、ゲームエンジニア採用活動の一環で「異世界VTuber女神エルミナ」を起用  
9 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
10 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど