Google Play、App Storeに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

北海道釧路の魅力をVRで スマートフォン向けアプリケーション「北海道釧路地域VR体験」を公開に

2016年10月17日 11時12分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
釧路地域の魅力をVR体験できるスマートフォン向けアプリケーション「北海道釧路地域VR体験」が公開された。また同時に本サービスを紹介する公式サイト(Kushiro-vr.com)も開始中だ。

このVRアプリケーションは、釧路8市町村の魅力を360度VRで、まるでその場所にいるかのように疑似体験することができる。本サービスの制作・開発は、プロエッショナルVRソリューションを提供するジョリーグッドが協力している。

■VRコンテンツメニュー
①釧路市 「阿寒湖アイヌコタンとアイヌ古式舞踊」
   ②釧路町 「釧路川カヌー体験」
③厚岸町 「原生花園あやめヶ原」
④浜中町 「霧多布湿原」
⑤標茶町 「多和平」
⑥弟子屈町「硫黄山」
⑦鶴居村 「どさんこ牧場乗馬体験」
⑧白糠町 「鍛高譚のふるさと」

■Kushiro VR 公式サイト
http://kushiro-vr.com


■スマートフォン向けVRアプリ「北海道釧路地域VR体験」

料金:無料

iPhone/iPad : https://itunes.apple.com/jp/app/id1040719719
Andoroid :https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.jollygood.kushirovr


※端末のOSのバージョン、機種によってはご利用いただけない場合があります。
※12歳以下のお子様が本アプリを視聴する場合は、健康上の理由から、一画面モードでお楽しみ頂くか、VRゴーグルを使用される場合は連続10分以内で、ご利用ください。
※本アプリ・コンテンツの利用は無料ですが、通信費はお客様のご負担となります。
360度VR動画はデータ量が大きいため、Wi-Fi環境でコンテンツをダウンロードしてお楽しみください。
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( App StoreGoogle Play

ピックアップ

記事ランキング

1 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
2 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
3 エレコム、スマホVR用のマウスとリモコンが「DMM VR動画プレイヤー」などに対応
4 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
5 グーグル、『Google Earth VR』をOculusで公開 Steam版のアップデートも…仮想キーボードを使った住所検索など
6 C&R、一体型VRゴーグル「IDEALENS K4」日本正規版の販売開始 4K解像度でVIVEPORTにも対応
7 深海でサメに襲われる恐怖をPSVRで体感 『Ocean Descent』のオフィシャルムービーが公開
8 【PSVR】PS4システムアップデート本日配信 VRにヘッドホン接続時、Blu-rayでバーチャルサラウンド対応…ブロードキャスト時のコメント表示なども
9 360Channel、女性向けのVRコンテンツ『ロッカー男子』を配信開始 木村良平氏、柿原徹也氏、羽多野渉氏がCVを担当
10 Beat Games、『Beat Saber』のフルリリースを5月21日に開始 レベルエディター機能も公開へ
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど