Deep Space Battle VR、Archiact、Google Playに関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【モバイルVR紹介】本格的なスペースSTGが手軽に楽しめる『Deep Space Battle VR』

2016年10月18日 15時57分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


Archiactの3Dシューティングゲーム『Deep Space Battle VR』を紹介しておこう。Google Playで配信されているアプリで、無料で利用することができる。プレイするにはCardBoardなどが必要になるので注意してほしい。

本作は、宇宙空間で戦闘機に乗り込み、敵機と戦っていくスペースシューティングゲームだ。クオリティの高いVRゲームアプリとして定評があるので、ご存じの方もいるだろう。上下左右に視点を動かして、敵に照準を当てると弾が発射して撃ち落とすことができる。制限時間内に規定の数を撃ち落せばステージクリアとなるが、敵の攻撃を受けてゲージがなくなるとゲームオーバーとなる。

 
 
▲ステージ開始時に何機落とせというミッションが表示される。

 
▲使用できる機体は最初は限られているが、ステージを進めていくと徐々に解放されるようになっている。全6機用意されている。

 
▲機体の耐久度を示すゲージは、敵の攻撃を受けると減っていくが、時間とともに回復するようになっている。


 
■関連サイト
 

アプリダウンロード





リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Google PlayArchiactDeep Space Battle VR

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
2 次世代VRデバイスもにらんだ新規格VirtualLinkが発表 NVIDIA・Oculus・Valve・AMD・Microsoftらが参画…USB-Cのみで接続可能
3 【イベントレポート】サーバー系トラブルは一切なし!? 「Virtual Cast」開発インフィニットループ山口氏とモノビット安田氏が語るモノビットエンジンの利点とは
4 コーエーテクモウェーブ、『VR センス』の7月アップデートを配信開始 『DOA Xtreme SENSE』に「女天狗」を追加
5 ActEvolve、『Blitz Freak』を韓国のVRプラットフォーム『VRoadcast』に提供へ
6 【おはようVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 アンビリアルがスマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」を発表など
7 ユニットコム、豪雨と派生災害の被害者への優先対応を発表
8 C&R、ゲームエンジニア採用活動の一環で「異世界VTuber女神エルミナ」を起用  
9 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
10 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど