バイオハザード7、カプコン、PlayStationVR(PSVR)に関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

序盤の目的は脱出? PSVR対応『バイオ7』のムービーが新たに2つ公開…テープレコーダーや、ナイフを使ったアクション操作など

2016年10月19日 11時20分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



カプコンは、シリーズ最新作PlayStationVRにも対応した『バイオハザード7 レジデント イービル』の新プロモーションムービー「Vol.3 “Recorder”」と「Vol.4 “Stock Up”」をYouTubeの公式チャンネルで公開した。
 



vol.1や2同様、ムービーは共に主観視点で進んでいき、BGMもなく緊張感の高さが伝わってくる。Vol.3ではテープレコーダを使ったセーブシーン。Vol.4ではナイフを使って、木箱を壊し、ハンドガンの弾薬を取り出すシーンを観ることができる。

vol.3のセーブシーンでは「Normal / 0:08'46"/ Main House 1F / Escape from the house」と言う表記があり、序盤ですべき出来事のヒントとなりそうなシーンだ。
 
■BIOHAZARD 7 resident evil(バイオハザード7 レジデント イービル)
対応ハード:PlayStation®4、PlayStation®VR、Xbox One、PC
発売日:2017年1月26日予定
希望小売価格:
パッケージ版:7,990円+税
ダウンロード版:(PS4)7,398円+税/(XboxOne)7,400円+税/(PC)7,398円+税
プレイ人数:1人
ジャンル:サバイバルホラー


■関連サイト
 

公式サイト

 ©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( バイオハザード7カプコンPlayStationVR(PSVR)

ピックアップ

記事ランキング

1 グーグル、『Google Earth VR』をOculusで公開 Steam版のアップデートも…仮想キーボードを使った住所検索など
2 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
3 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
4 エレコム、スマホVR用のマウスとリモコンが「DMM VR動画プレイヤー」などに対応
5 【PS VR】無料で楽しめるVR体験をお届け ゲームはもちろん 対応したVR動画アプリなど…DMMも遂に対応
6 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
7 【PSVR】PS4システムアップデート本日配信 VRにヘッドホン接続時、Blu-rayでバーチャルサラウンド対応…ブロードキャスト時のコメント表示なども
8 DMM、Windows Mixed Reality対応アプリ「DMM MR動画プレイヤー」を配信開始
9 360Channel、女性向けのVRコンテンツ『ロッカー男子』を配信開始 木村良平氏、柿原徹也氏、羽多野渉氏がCVを担当
10 人のいない「ひたち海浜公園」のネモフィラをVRで体験 360Channelが「春と秋の絶景 ネモフィラとコキア」を配信開始
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど