じぶんの地盤アプリ、地盤ネットホールディングスに関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

スマホのカメラをかざすだけで300m先の地盤情報がわかる! 地盤ネットHD、ARサービス「じぶんの地盤アプリAR版」Android版の一般公開を開始

2016年10月20日 13時21分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



地盤ネットホールディングス<6072>は、10月19日、子会社の地盤ネット総合研究所が開発した「じぶんの地盤アプリ」AR版(Android 端末限定)の一般公開を開始したと発表した。アプリでの提供ではなく、ウェブサービスになるという。iOS版は近日リリースする予定。

「じぶんの地盤」は、専門的な知識を必要とせず現在地の地盤リスクを点数で誰でも簡単に知ることができるウェブサービスとして一般公開しているが、今回、現在地からさらにスマートフォンに搭載されているカメラ映像に合わせて、周辺地域の地盤安心スコアを360度視覚化するAR(Augmented Reality)機能を追加したとのこと。

この機能により、利用者は、スマートフォンをかざすことで、現在地から最大300m先の地盤情報が可視化され、地盤リスクに応じた安心・安全な土地探しや土地選び、自然災害に備えたより安全な地盤エリアを事前探索するなどの活用が可能となるという。先行してAndroid端末限定のトライアル版を一般公開したとのこと。

 


 
■関連サイト
 

詳細ページ





リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】Trebuchet Studio、刑務所で禁制品を作るVR SLG『Prison Boss VR』を日本でリリース 
2 PSVRが24,980円(税抜)で12月6日から限定販売 「PS4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン」にて…VRタイトルのクーポン2本分が付くセットも
3 【PSVR】SFステルスホラー『The Persistence』が海外で配信開始 
4 Donuts、1月25日にVTuber「姫鶴紗雪」による24時間の単独生配信を実施 仮眠・食事・トイレなどタブーへの挑戦も
5 【PSVR】過酷ながらも美しいエベレストを体験 『EVEREST VR』がリリース
6 グランディング、『スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー』を台北ゲームショー2019に出展
7 【インタビュー】『バイオ7』を通じた「VRモード」と「RE ENGINE」の挑戦…カプコンのVRへの取り組みについて川田氏、高原氏に聞く(前編)
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 マウスコンピューター、GeForceRTX2080とCorei9-9900Xに⽔冷CPUクーラー搭載のデスクトップPCを販売開始 価格は37万9800円(税別)から
10 AR最前線…『ポケモンGO』池袋はポケモン発生地の宝庫 名所として知られる池袋西口公園&サンシャインシティを巡る
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど