VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

フォトリアルなVR体験を提供可能に 高画質レンダリングサービス「VividHQR」がジャパンホームショーに参考出品へ

2016年10月24日 17時10分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
VividWorks Ltd.は、同社のクラウド型ビジュアライゼーションサービス「VividPlatform」の拡張機能として高画質レンダリングサービス「VividHQR」を開発し、2016年10月26日~28日東京ビッグサイトで開催されるジャパンホームショーに参考出品すると発表した。

同サービスは、ショールーム、営業所や展示会などでの利用を想定しているという。正式発売は、2017年第一四半期に予定。

VividPlatform URL
http://www.vividworks.com/

VividHQRは、ショールームに設置した高性能のPCがクラウドサービスと連動することにより、商品やインテリア空間を実物サイズでリアルな質感で表現することが可能。VividPlatformの機能を使い、商品やオプションを視覚的、直感的に組立て、色や質感をリアルタイムで選んでシミュレーションすることができます。VividHQRにより、VividPlatformはさらにワンランク上のフォトリアルなVR体験を提供することができるという。

また、VividWorksはヘッドマウントディスプレイ(HMD)機能もサポートします。HMDを装着することにより、お客様はバーチャルな空間を自由に動きまわり、好きな視点で商品やインテリア空間を確かめることができます。まさに、その場に居るかのような没入感のある体験も可能だという。


■VividWorks社について
2006年設立。本社はフィンランド オウル市で、現在、デンマーク、アメリカ、ドイツ、日本にも営業拠点を持ちます。3DデータからCGツールを用いて商品や空間を可視化し販売につなげるツール「VividPlatform」を開発し、世界の大手家具・インテリア業界中心に豊富な販売実績があります。今後は住宅業界にも注力する予定です。

<VividWorks 高画質レンダリング紹介ビデオ>


VividPlatform URL
http://www.vividworks.com/
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
2 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
3 360Channel、XR系企業数社と合同採用イベントを開催 その場で内定の可能性も
4 マウスコンピューター、災害の被災者生活再建支援のための取り組みを公開 
5 【おはようVR】「絶体絶命都市4」がゼンリンとタイアップ ダズルがコードアカデミー高等学校でイベント開催など
6 ナレッジコミュニケーション、マイクロソフトのMRパートナー企業に 空間へのテキスト表示や言語翻訳などの機能を提供
7 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」にゼンリンがタイアップへ 3D都市モデルデータがゲーム内に登場
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
10 クリーク・アンド・リバー、7月17日にセミナー「UnityでスマホVR制作を楽しむ! VTuber作ろう篇」を開催 アプリ開発未経験者でも参加可能
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど