ダズル、Gear VRに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

めんトリが仮想空間に出現 「面倒だがトリあえず返信」シリーズ初のVRゲームがGear VRでリリースに

2016年11月10日 17時59分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ダズルは、インクルーズが配信する人気LINEスタンプ「面倒だがトリあえず返信」のキャラクターを使ったVRアクションゲーム「面倒だがトリあえず脱出」を11月10日にGear VRで配信開始したと発表した。ダウンロードは無料。

遺跡の奥にある黄金のおでんを目指して全速力で駆け抜けるという内容。途中で瓦礫や岩がめんトリの行く手を阻むので、うまく「めんトリ」を視線で誘導し、ジャンプやスライディングを駆使してゴールを目指そう。






 
※一部3DCGは株式会社オートクチュール(代表取締役:中村 晋矢、本社:東京都渋谷区)に制作いただいたものとなります。

■VRコンテンツとIPの可能性について

ダズルでは、IPを使ったVRコンテンツは、世の中にVRを認知、普及していく上で大きな役割を果たすと考えています。今回の取り組みはその一環として開発したものであり、今後もハイエンド向けも含めてIPコンテンツのVRの化にチャレンジしていく所存です。
現時点でのVRコンテンツ開発、特にIPのVRコンテンツ化に関しては、あくまでもVRの認知向上と普及を目的としておりますので、可能な限りの低予算での開発を基本方針としております。VRコンテンツ開発をご検討の企業様は是非ご相談下さい。

■配信概要

名称:面倒だがトリあえず脱出
情報提供:株式会社ダズル
配信開始日:2016年11月10日
情報料:無料
URL:https://www.oculus.com/experiences/gear-vr/1125585210848109/
プラットフォーム:Gear VR

■ダズルについて

株式会社ダズルは、VRプロダクト分析サービスの「AccessiVR(アクセシブル)」を軸にVR事業を行っている会社です。

https://accessivr.io/

2016年から VR 領域への本格的に参入し、2016年5月には株式会社夢真HDなどから約1.5億円の資金調達を実施しました。VR受託開発も積極的に実施しております。

https://dzl.co.jp/virtual_reality

これまで主軸としてきたスマートフォンゲーム開発・運営事業のさらなる拡大を図るとともに、成長の見込まれる VR 市場で技術力を磨き、「楽しい」と「便利」を創造することで世の中に価値を提供していきます。

(c) 2016 Dazzle Inc. /(c) 2006-2016 increws co.,Ltd. All Rights Reserved.
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ダズルGear VR

ピックアップ

記事ランキング

1 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
2 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
3 360Channel、身の毛もよだつVRホラー映像『むこうがわ~VR恐怖体験~』チャンネルの配信開始…スマホでも簡単に視聴が可能
4 【イベントレポート】PS4ProとPS4の性能比較 センスオブプレゼンス高める更なる可能性とは…「VR Tech Tokyo#4」レポートその3
5 【PSVR】いよいよPS4でYouTubeのVR動画が見れる アプリバージョンver1.10が公開に
6 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
7 エレコム、スマホVR用のマウスとリモコンが「DMM VR動画プレイヤー」などに対応
8 【PSVR】遂に『スパイダーマンVR』が国内で無料配信開始 糸を出し、クレーンに登り、街を見渡す
9 360Channel、女性向けのVRコンテンツ『ロッカー男子』を配信開始 木村良平氏、柿原徹也氏、羽多野渉氏がCVを担当
10 デスクトップモニターに別れを告げる!? VR空間でマルチスクリーンを構築するVRコンテンツがSTEAMで配信開始
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど