VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

スターティアラボ、AR制作ソフト「COCOAR」でGPS連携を発表 特定の地域でしかコンテンツの閲覧できない設定も

2016年11月16日 18時13分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
スターティアラボは、企業向けに提供するAR(拡張現実)制作ソフト「COCOAR(ココアル)」において、11月28日(月)より、ARマーカーとGPS(全世界測位システム)機能を連携させることで、位置情報でARコンテンツの閲覧領域を設定できる機能拡充を発表した。

本機能拡充により、観光地や商業施設といった実地におけるイベントへの誘致などO2O施策が有効となる。

COCOAR は企業向けの AR 制作ソフト。紙媒体に任意の画像をマーカーとして設定し、スマホアプリ「COCOAR2」経由でマーカーをかざすと、AR コンテンツ(画像・テキスト・WEB・動画・3D・音楽・電子ブック)を閲覧することができる。

導入した企業は自社サービスとして顧客に提供しており、現在、1,200以上の主にクリエイティブ系企業に導入され、ログ解析が充実していることから販促・集客・情報配信ツールとして活用されている。

AR マーカーに GPS 機能を連携させることで、位置情報を基に指定した領域でしか AR コンテンツが閲覧できないように閲覧制限することが可能となる。

活用例としては観光地や商業施設といった実地におけるリアルイベントが想定され、例えば、ツール(チケット・チラシなどの紙媒体、CD やお菓子の商品パッケージ)にARマーカーを設定し、AR コンテンツの閲覧領域をイベント会場に指定する。

AR コンテンツは設定されたイベント会場でしか閲覧することができないため、限定の AR コンテンツを求める来場者の増加が見込めるという。本機能を使用したイベントや企画を実施すると、指定された領域内に行かないと特典(AR コンテンツ)が得られないため、より限定感を高めるほか、お菓子の商品パッケージ等を AR マーカーにすることで商品の販売促進にもつながる、と説明している。

当社は本機能拡充をもとに 、リアルイベントや実店舗の集客ツールとして提案していくと共に、今後もCOCOARはマーカーとGPS機能を連携させた機能拡充を行い、販促・集客・情報配信ツールとしての新たな価値を提供していく、としている。


■AR 制作ソフト「COCOAR」 GPS 機能追加の提供に関して

・提供名:COCOAR PRO
・提供開始:2016 年 11 月 28 日(月)
・提供価格:300 万円、月額 2 万 5000 円 (全て税抜表記)
※既にパッケージ版 COCOAR を導入している企業は機能拡充扱いで追加料金はかからない。

■AR 制作ソフト「COCOAR(ココアル)」とは

企業向けのAR(拡張現実)制作ソフトです。本サービスを導入した企業は、AR 制作を自社サービスとして顧客に提供することができる。紙媒体に任意の画像をマーカーとして設定し、スマートフォンアプリである「COCOAR2」経由でマーカーをかざすと、画像、動画や3Dコンテンツを表示・閲覧することができる。

大手飲料・お菓子メーカーにも販売促進ツールとして採用され、印刷会社やWEB 制作会社を中心に、1,207 社(2016 年 9 月末時点)に導入されている。AR アプリ「COCOAR」「COCOAR2」は計 100 万 以上のダウンロード数を誇る。
(2016 年 10 月末時点)

URL:https://www.coco-ar.jp/


 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 人間の視覚に最も近い VR HMD「StarVR One」発表 重量450gでSteamVR 2.0トラッキングにも対応
2 【おはようVR】7月のPSVRトップダウンロード(US) モノビットエンジンがアップデート 「VRクリエイティブアワード 2018」ファイナリスト作品発表など
3 EXPVR、VRアクションゲーム「BE THE HERO」で「1st CHAMPIONSHIP」を開催 MRトレイラーも公開へ
4 NVIDIA、TuringベースのGPUを搭載した「Quadro RTX 8000」などを発表 
5 「VRクリエイティブアワード 2018」ファイナリスト作品が発表 ハシラス「ハッピーおしゃれタイム」、「バーチャルキャスト」、『ムー 未知との交信VR』など
6 クロスデバイス、「VR Centerイオンレイクタウン店」に実際に自転車漕ぐ「VR-CYCLE」を設置 
7 【PSVR】7月のトップダウンロードは「Rick and Morty: Virtual Rick-ality」が首位 協力型の爆弾解体パズル『Keep Talking and Nobody Explodes』が7位に
8 イオンレイクタウンVRCenterで、『VR-CYCLE』と『VR SUPER SPORTS』などを導入
9 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」体験版が8月16日に配信へ
10 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど