VR資金調達記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

江戸時代の東京をオープンワールドVRに アバトラが「KICKSTARTER」で支援者の募集を開始

2016年11月18日 15時09分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


 
アバトラが、以前クラウドファンディングCAMPFIREで行なった『江戸の町VR化プロジェクト』を、米クラウドファンディングKICKSTARTERにて2016年11月16日(水)〜12月16日(金)の期間で目標金額$100,000の資金調達プロジェクトを開始したと発表した。

同プロジェクトは、江戸の町を仮想現実として構築。 VR HMDで同時代を体験しようという試みだ。以前、クラウドファンディングのCAMPFIREでの開発資金調達プロジェクトを行なったところ、海外からの反応が大きかったため、KICKSTARTERでの募集を行うことになったという。

時代考証をするにあたって、 監修には歴史研究家の中村宣夫氏を招いており、建物の大きさや距離といった緻密なデータの集積。当時の生活を検証した結果から生まれる、忠実なオープンワールドを構想しているとのこと。

目標金額は、$100,000に設定し、ストレッチゴールも採用。目標金額達成後もご支援頂いた金額に応じて製作する江戸の町の範囲を広げていきたいと考えている、と説明している。
 



▲目標金額$100,000 : 日本橋を中心とした町人の町​


▲ストレッチゴール$200,000 : 丸の内界隈に広がっていた大名屋敷群


▲ストレッチゴール$300,000 : 浅草、蔵前、吉原の歓楽街


▲ストレッチゴール$500,000万円 : 江戸の中心である江戸城
 

■プロジェクト概要
名称:Edo VR : “Travel Back in Time to Edo Period Tokyo in VR!"
制作:江戸の町VR制作委員会
公式 Facebook:https://www.facebook.com/groups/590131791164007/
 
■問い合わせ先
企業名:株式会社アバトラ
所在地:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘23番17号 シティーコート桜丘 408
URL:http://avatra.co.jp
事業内容:VRコンテンツの開発
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 JETMAN、Oculus Go 向け VR Ride Music Video『クーロンズゲート VR suzaku』をTGS2018で先行展示へ 宝塚大学 東京メディア芸術学部ブースにて
2 ジェットマン、足裏センサー「FootNavi」 試作版を VR技術と連携 TGS2018の宝塚大学ブースでデモ展示へ
3 KDDIとWright Flyer Live Entertainment、VTuber事業で5G時代を見据え協業
4 マウスコンピューター、6コア搭載の第8世代 インテルCoreを採用した15.6型フルHDゲーミングノートPCを発売 GTX1060 6GBを採用
5 【おはようVR】『狼と香辛料VR』のクラウドファンディングを11月開始 Viva GamesがTGS2018でホラー ADV VRゲーム「Kill X」を出展予定など
6 Spicy Tails、『狼と香辛料VR』のクラウドファンディングを11月開始 リリースは2019年初頭を予定
7 東大発ベンチャーH2L、VRゴーグル『FirstVR』のベーシックアプリを公開
8 【おはようVR】『宇多田ヒカル ツアーステージVR(仮)』が2018年冬にPSVRでリリース PS STOREでTGS2018セールを開催中など
9 【PSVR】PS STOREで最大85%のTGS2018セールを開催 多くのVRタイトルも対象…シルバーウィークを遊び尽くせ!!
10 Viva Games、TGS2018でホラーアドベンチャーVRゲーム「Kill X」を出展予定
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど