360Channel、360Channelに関するVRキャンペーン記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

360Channel、世界や日本各地に点在する“絶景”が堪能できる360°動画チャンネル「一生に一度は見たい絶景」を配信開始

2016年11月29日 16時20分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加




360Channelは、11月29日、360度動画専用配信サービス「360Channel」で、世界や日本各地に点在する“絶景”を堪能できる新チャンネル「一生に一度は見たい絶景」を配信開始した。このチャンネルは2本の絶景動画を収録しているという。

 

1つめは、京都の紅葉だ。京都では葉の色づきがピークとなる11月、 紅葉の名所はどこも観光客で大混雑する。今回、施設協力のもと、観光客が一切いない時間帯に撮影を敢行し、京都の紅葉を独り占めしたかのような心も体も癒される3名所の360度動画を収録した。約3000本ものもみじが立ち並び“もみじの永観堂”と呼ばれる『永観堂禅林寺』では、 紅葉期間中限定で行われるライトアップの様子を収録し、昼間とは異なる幻想的な世界が楽しめる。また建物の鴨居や柱で切り取られた庭の風景「額縁庭園」で有名な『宝泉院』では、 紅葉とともに樹齢700年以上と言われる“五葉の松”が楽しめる。紅葉の期間のみ一般公開される“知る人ぞ知る”スポットである『厭離庵』では、特徴的な真紅の葉が地面一帯を赤い絨毯のように覆う「散り紅葉」の様子は必見だ。

なお、 本動画はVR専用ヘッドマウントディスプレイ(HMD)を装着して視聴することで、 京都の紅葉を本当に独り占めしたかのようなゆったりとした時の流れが体験できる。

配信サイト

 

もう一つは、全米で話題沸騰中の一生に一度は行きたい絶景フェス「The Lantern Fest」が日本初上陸したときの様子を収録している(正式名称「The Lantern Fest JAPAN supported by PERRIER」)。 100組300名の募集枠に想定を大きく上回る約28万組の応募が殺到した話題のランタンフェストをランタン打ち上げ場所の中心で撮影。VR専用HMDを装着することで、 実際にイベントに参加したかのような、 ランタンに灯された優しい炎の光に包まれる幻想的な世界が体験できる。

配信サイト



(C) 2016 360Channel, Inc.
 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 360Channel360Channel

ピックアップ

記事ランキング

1 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
2 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
3 エレコム、スマホVR用のマウスとリモコンが「DMM VR動画プレイヤー」などに対応
4 視野角210度のVRHMD「STAR VR ONE」が日本国内で販売開始 価格は44万5千円(税抜)でエルザ ジャパンやCYBERNETが取り扱い
5 【PSVR】いよいよPS4でYouTubeのVR動画が見れる アプリバージョンver1.10が公開に
6 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
7 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
8 PS4Proの分解ムービーが、ソニーのYouTube公式チャンネルで公開に
9 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
10 デスクトップモニターに別れを告げる!? VR空間でマルチスクリーンを構築するVRコンテンツがSTEAMで配信開始
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど