クリーク・アンド・リバー社に関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

クリーク&リバー、VRコンテンツのデバッグサービスを開始…エージェンシー事業とVR事業で培ったナレッジ・ノウハウを活用

2016年12月01日 11時43分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


クリーク・アンド・リバー社は、11月31日、VRコンテンツやスマートフォンアプリの不具合(バグ)を検証するデバッグサービスを開始した。

C&R社は、1996年にゲームクリエイター・エージェンシー事業に進出して以来、約20年、目まぐるしく変遷するゲーム業界とともに成長を続け、今年に入りVR事業にも進出した。これまで蓄積してきたナレッジ・ノウハウを活用し、 VRコンテンツおよびスマホアプリに特化したデバッグサービスを提供することにしたという。

サービスの概要は以下のとおり。

■デバッグサービスとは
プログラムの不具合(バグ)を検証するサービス。

■対象コンテンツ
スマートフォンアプリ、 VRコンテンツ

■C&R社デバッグサービス3つの特徴
(1)スマホアプリ・VRコンテンツのエキスパートが検証!!
デバッグ対象をVRとスマホアプリに絞ることによって、 スタッフ教育の最適化を行い、 練度の高い人材を効率的に養成している。

(2)高品質で低コストのサービスを実現!
社内の膨大なノウハウを元に効率的なデバッグを行い、 全体の作業工数を圧縮することによって、 業界大手と比べても高品質で低価格な検証が可能になった。

(3)品質向上レポーティングを無料で提供!
初回お取り引きのデバッグ案件もしくは50万円(税込み)以上の案件に対しては、 無料でレポーティングを提供する。

▼詳細・お申し込み
http://www.creativevillage.ne.jp/lp/debug/




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( クリーク・アンド・リバー社

ピックアップ

記事ランキング

1 人間の視覚に最も近い VR HMD「StarVR One」発表 重量450gでSteamVR 2.0トラッキングにも対応
2 【おはようVR】7月のPSVRトップダウンロード(US) モノビットエンジンがアップデート 「VRクリエイティブアワード 2018」ファイナリスト作品発表など
3 EXPVR、VRアクションゲーム「BE THE HERO」で「1st CHAMPIONSHIP」を開催 MRトレイラーも公開へ
4 NVIDIA、TuringベースのGPUを搭載した「Quadro RTX 8000」などを発表 
5 「VRクリエイティブアワード 2018」ファイナリスト作品が発表 ハシラス「ハッピーおしゃれタイム」、「バーチャルキャスト」、『ムー 未知との交信VR』など
6 クロスデバイス、「VR Centerイオンレイクタウン店」に実際に自転車漕ぐ「VR-CYCLE」を設置 
7 【PSVR】7月のトップダウンロードは「Rick and Morty: Virtual Rick-ality」が首位 協力型の爆弾解体パズル『Keep Talking and Nobody Explodes』が7位に
8 イオンレイクタウンVRCenterで、『VR-CYCLE』と『VR SUPER SPORTS』などを導入
9 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」体験版が8月16日に配信へ
10 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど