電通に関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

電通ベンチャーズ、VRエンターテインメントコンテンツを手掛ける米Surviosに出資 コンテンツのアジア展開や新ビジネス開発も支援

2016年12月14日 13時16分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


電通が運用するコーポレート・ベンチャーキャピタル・ファンド「電通ベンチャーズ1号グローバルファンド」(以下「電通ベンチャーズ」)は、VRエンターテインメントコンテンツを開発する米国のSurvios,Inc.(本社:米カリフォルニア州、以下「Survios社」)に出資したことを発表した。具体的な出資額は非開示。

電通ベンチャーズは、まだ見ぬ未来をつくり出していく野心的なスタートアップ企業への投資と、投資先との協業を通した当社グループのオープンイノベーションを実現するために、2015年4月に設立したファンド。資金提供のみならず、電通グループならではの課題解決に向けたソリューションやリソースを提供することで事業や起業家を支援している。

Survios社は、VRアクションゲーム『Raw Data』を今年7月に発売し、VRゲームとしては世界で初めて1カ月で100万ドルの売り上げを達成した。また現在、VRコンテンツの開発ノウハウを活用し、複数の新たなタイトルを開発中だ。同社は今回調達する資金をコンテンツ制作や配信プラットフォームの構築に充て、他社との共同制作やグローバルな配信ネットワークを強化してく予定としている。

電通ベンチャーズは、今後拡大が見込まれるVRエンターテインメント市場において、サビオス社のようなテクノロジーを有するスタートアップとの連携により、VR市場の可能性を拡大するビジネスへの挑戦が可能になると期待しているという。

同社グループは今回の出資を契機に、Survios社が開発するインタラクティブコンテンツのアジア展開と同社の新しいビジネス開発を支援していく方針だ。

<サビオス社の概要>
社名:Survios,Inc.
本社所在地:米国カリフォルニア州カルバーシティ
代表者:Nathan Burba(CEO)
従業員数:47名
事業内容:VR関連ビジネスの企画・開発
URL:https://survios.com/




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Survios電通

ピックアップ

記事ランキング

1 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
2 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
3 エレコム、スマホVR用のマウスとリモコンが「DMM VR動画プレイヤー」などに対応
4 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
5 グーグル、『Google Earth VR』をOculusで公開 Steam版のアップデートも…仮想キーボードを使った住所検索など
6 C&R、一体型VRゴーグル「IDEALENS K4」日本正規版の販売開始 4K解像度でVIVEPORTにも対応
7 深海でサメに襲われる恐怖をPSVRで体感 『Ocean Descent』のオフィシャルムービーが公開
8 【PSVR】PS4システムアップデート本日配信 VRにヘッドホン接続時、Blu-rayでバーチャルサラウンド対応…ブロードキャスト時のコメント表示なども
9 360Channel、女性向けのVRコンテンツ『ロッカー男子』を配信開始 木村良平氏、柿原徹也氏、羽多野渉氏がCVを担当
10 Beat Games、『Beat Saber』のフルリリースを5月21日に開始 レベルエディター機能も公開へ
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど