椅子ドンVR ~一ノ宮英介編~、ボルテージ、Google Play、App Storeに関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ボルテージ、同社初となるVRアプリ『椅子ドンVR ~一ノ宮英介編~』をリリース

2016年12月15日 19時17分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ボルテージ<3639>は、12月15日、同社初となるVRアプリ『椅子ドンVR ~一ノ宮英介編~』をApp StoreとGoogle Playでリリースした。価格は480円となっている。

本作は、人気恋愛ドラマアプリ「スイートルームで悪戯なキス」を舞台にした仮想世界で、人気イケメンキャラクターと一緒にいるかのような体験ができるVR(バーチャル・リアリティ)アプリ。東京ゲームショウ2016に出展したVRデモンストレーションのスマホ版となる。

お楽しみ方は2通りあり、スマートフォンをかざすだけで360度の仮想空間を覗ける 「かざしモード」と、市販の簡易ゴーグル“ハコスコ”を併せて使用することで目の前に広がる「ゴーグルモード」がある。声優の近藤孝行さんによる魅惑的なボイスに囁かれながらイケメンに迫られる体験が自宅で手軽に楽しめる。
 


また、本アプリの発売を記念してオリジナル “ハコスコ”を2017年1月15日から限定発売する。購入した人の中から抽選で、3月18日に開催する予定の、近藤孝行さんのトークイベントへ招待するキャンペーンも同時開催するという。


 
■関連サイト
 

App Store

Google Play




(C) ボルテージ




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( App StoreGoogle Play椅子ドンVR ~一ノ宮英介編~

ピックアップ

記事ランキング

1 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
2 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
3 360Channel、XR系企業数社と合同採用イベントを開催 その場で内定の可能性も
4 マウスコンピューター、災害の被災者生活再建支援のための取り組みを公開 
5 【おはようVR】「絶体絶命都市4」がゼンリンとタイアップ ダズルがコードアカデミー高等学校でイベント開催など
6 ナレッジコミュニケーション、マイクロソフトのMRパートナー企業に 空間へのテキスト表示や言語翻訳などの機能を提供
7 【PSVR】「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」にゼンリンがタイアップへ 3D都市モデルデータがゲーム内に登場
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 【PSVR】思わずその世界に入り込む 「シューティングコントローラー」対応タイトルを一挙公開
10 クリーク・アンド・リバー、7月17日にセミナー「UnityでスマホVR制作を楽しむ! VTuber作ろう篇」を開催 アプリ開発未経験者でも参加可能
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど