VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

VRで撮影した画像・動画を自由に配信!! 新プラットフォーム「VR-HUB」をスホが開始…コンテンツ内での課金機能も

2017年01月12日 16時18分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
スホは、本日(1月12日)にVRコンテンツ・360度カメラで撮影した画像・動画を自由に配信できるプラットフォーム「VR-HUB」のサービスを開始したと発表した。不足しているVR関連エンジニアや、自社でウェブサイトの作成・運営するにあたってのコストで二の足を踏んでいる企業などを対象としているという。

同社が提供するVR-HUBには大きく分けて2パターンあり、VRの利用方法によって適したサービスを利用できるという。
 

(1)VRコンテンツを配信したい

商品やサービスを強烈なビジュアルでアピールしたい広報や、イベントやライブを臨場感あふれる映像でマーケティングしたいご担当者様には月額VRコンテンツを配信できるプラットフォームを用意。

(2)オリジナルのVRコンテンツサイトがほしい

VRコンテンツ、360度写真の専用のプラットフォームを月額で提供。ロゴのカスタマイズも可能で視聴者にオリジナルのVR配信プラットフォームを製作。アプリも同時に提供され専用サイトとして利用が可能。

☆視線注目度測定機能
毎秒ごとにユーザーの視線を統計し、映像のどの部分が見られているかパーセンテージで表示ができるので、マーケティングにVRを利用された場合、視聴者の求めているものが明確に予測できる

☆課金機能
有料コンテンツの作成

☆コンテンツ内での課金システム
映像上で視聴者の選択肢によりストーリーが展開するRPGのようなコンテンツにも対応。選択肢の中で課金を取り入れることも可能。

アプリ(Android/iOS対応)も同時に提供されるため、パソコンではブラウザ上の操作を、スマートフォンでは端末の傾きに応じて視点を変えることができ、さらにゴーグル型のヘッドマウントを使用すれば、その場にいるようなバーチャルリアリティ(VR)の臨場感をできるという。

また高速配信でユーザーにストレスを感じさせることなく、画質も4Kまでのプレミアム画像にも対応しているとのこと。
 

スホ

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
2 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
3 エレコム、スマホVR用のマウスとリモコンが「DMM VR動画プレイヤー」などに対応
4 視野角210度のVRHMD「STAR VR ONE」が日本国内で販売開始 価格は44万5千円(税抜)でエルザ ジャパンやCYBERNETが取り扱い
5 【PSVR】いよいよPS4でYouTubeのVR動画が見れる アプリバージョンver1.10が公開に
6 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
7 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
8 PS4Proの分解ムービーが、ソニーのYouTube公式チャンネルで公開に
9 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
10 デスクトップモニターに別れを告げる!? VR空間でマルチスクリーンを構築するVRコンテンツがSTEAMで配信開始
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど