ポストペットVR、ペットワークスに関するVR資金調達記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

『PostPet VR』オリジナルのハコスコミニの製作へ 「体験会ご招待コース」以上の支援者にはプレゼントの追加も…資金調達は継続中

2017年01月13日 11時50分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
ペットワークスは、「PostPet」の新タイトル、『PostPetVR』開発のためクラウドファンディング「CAMPFIRE」で資金調達を行っている。

今回、新たに発表されたのが、オリジナルのハコスコミニの製作だ。これは1月27日に開催されるハコスコバンパクへの出展の誘いを受けたことがきっかけだという。オリジナルのハコスコミニに関しては、「体験会ご招待コース 9000円」コース以上を支援者には、アイテム郵送時に同梱してプレゼントする方向で検討しているという。

資金調達は現在も継続中で、終了まで残り18日となっている。(1月13日に現在)
 

*CAMPFIREより


*CAMPFIREより
 
「PostPet」は1997年に登場した「ピンクのクマがメールを運ぶ」メーラーで、当時モデムやISDNなどでインターネットをしていた世代にはたまらないコンテンツだろう。

今回開発される『PostPetVR』は、VR空間の中で、紙袋をかぶったキャラクター「アンノウン」となり、あのキャラクター達をなでたり、抱っこしたりといったそんなことを楽しむアプリケーションになる予定だという。

また、目標額まで集まらなかった場合でも、「PostPetVR(β版)」の開発は、同社の負担で必ず行うという。

 

CAMPFIRE


©1996-2016 Sony Network Communications Inc.,PetWORKs
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
2 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
3 エレコム、スマホVR用のマウスとリモコンが「DMM VR動画プレイヤー」などに対応
4 視野角210度のVRHMD「STAR VR ONE」が日本国内で販売開始 価格は44万5千円(税抜)でエルザ ジャパンやCYBERNETが取り扱い
5 【PSVR】いよいよPS4でYouTubeのVR動画が見れる アプリバージョンver1.10が公開に
6 『篠崎愛VR』iOS版が配信開始 自宅で特別なデート体験を
7 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
8 PS4Proの分解ムービーが、ソニーのYouTube公式チャンネルで公開に
9 【年始企画】「Epic Games Japan」代表・河崎高之氏に聞く去年の事・今年の事
10 デスクトップモニターに別れを告げる!? VR空間でマルチスクリーンを構築するVRコンテンツがSTEAMで配信開始
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど