VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ここの地盤は大丈夫? ARでわかる地盤の安全性「じぶんの地盤」がiPhoneにも対応

2017年01月24日 17時00分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



地盤ネットホールディングスは、本日(1月24日)に子会社の地盤ネット総合研究所が開発した、現在地の地盤リスクの目安をタイムリーに知ることができる「じぶんの地盤」AR版において、iOS端末であるiPad、iPhone対応版の開発が完了したと発表した。

2016年10月18日にGoogle Play にてAndroid版のみ提供していたが、この度App Storeへの提供開始に伴って、主要なスマートフォン全てに対応している。

<以下、プレスリリースより>

現在地から最大300m先の地盤情報を可視化

今回、先進的なAR(Augmented Reality)技術を使い、スマートフォンに搭載されているカメラ映像に合わせて、現在地からさらに周辺地域の地盤安心スコアを表示する機能を搭載しました。

この機能により、利用者はスマートフォンをかざすことで、現在地から最大300m先の地盤情報を見ることができ、“地盤リスクに応じた安心・安全な土地探し”や“土地選び”“自然災害に備えて事前に安全な地盤エリアを知る”などに活用することが可能となります。

1) アプリを起動すると、今いる場所の地盤安心スコアを表示します。
2) モバイル端末を起こすと自動的にカメラが起動し、映像の中に地盤安心スコアが現れます。
3) モバイル端末の傾きに応じて、100m先、300m先の情報が表示されます。
4) カメラの向きを左右に変えると、その方位の100m先、300先の情報へ切り替わります。
5) カメラを下に向けると今いる場所の地盤安心スコアの表示に戻ります。

<サービス概要>

・アプリ :「じぶんの地盤」AR版
・利用料:無料
・対応機種:タブレット端末、スマートフォン(Android、iPhone、iPad)
・推奨OS:Android 4.0以上、iOS 8.0以上
・詳細ページ:https://jibannet.co.jp/jibunnojiban/
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.jibannet.jjar1130&hl=ja
App Store   : https://itunes.apple.com/nz/app/jibunno-de-pan/id1184103652?mt=8

Google PlayまたはApp Storeの検索より「じぶんの地盤」を検索いただくとインストールが可能です。または下記、QRコードを読み取り頂ければインストール可能です。
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 香港などの東南アジア向けに配信も
2 次世代VRデバイスもにらんだ新規格VirtualLinkが発表 NVIDIA・Oculus・Valve・AMD・Microsoftらが参画…USB-Cのみで接続可能
3 【イベントレポート】サーバー系トラブルは一切なし!? 「Virtual Cast」開発インフィニットループ山口氏とモノビット安田氏が語るモノビットエンジンの利点とは
4 コーエーテクモウェーブ、『VR センス』の7月アップデートを配信開始 『DOA Xtreme SENSE』に「女天狗」を追加
5 ActEvolve、『Blitz Freak』を韓国のVRプラットフォーム『VRoadcast』に提供へ
6 【おはようVR】『クーロンズゲート VR suzaku』が英語と中国語に対応 アンビリアルがスマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」を発表など
7 ユニットコム、豪雨と派生災害の被害者への優先対応を発表
8 C&R、ゲームエンジニア採用活動の一環で「異世界VTuber女神エルミナ」を起用  
9 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
10 アンビリアル、スマホを使った3Dアバターライブ配信アプリ「トピア」の事前登録&先行体験ユーザー募集を開始 
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど