360Channel、Oculus Rift、Google Play、App Storeに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

360Channel、築地初セリから“7420万円”のマグロ解体までを追ったVR動画を配信開始

2017年02月07日 15時25分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



コロプラの子会社360Channelは、本日(2月7日) 、360度動画専用配信サービス「360Channel」にて、 築地初セリの様子から“7420万円”のマグロ解体までを追った360度VR動画を公開した。

本動画では、 2017年マグロの築地市場での初セリと、 最も高値をつけた“一番マグロ”の解体までを360度カメラで収録。一般の人は見れないセリの様子を体験することができる。

視聴自体はPCや手持ちのスマホでも簡単に見ることが可能だが、VRヘッドマウントディスプレイ(VR-HMD)を通して見た際には、その活気づいた初セリに参加しているかのような体験を味わうことができるという。

 

<以下、プレスリリースより>

過去二番目の高値(記録が残る1999年以降)となった7420万円の青森県大間産クロマグロをセリ落としたのは、すしざんまいを展開する株式会社喜代村の木村清社長でした。
 

セリ直後のインタビューをとるべく木村社長を囲むメディア、そして212キロの大きなマグロが“すしざんまい”の店頭で解体されていくまでを360度カメラで収録することにより、通常のニュース映像で感じられる以上の現場の熱気を感じられます。
 

今回の初セリは築地で行われる最後の初セリとなる可能性もあり、例年よりも多くのメディアが取材につめかけました。約40社の新聞やテレビなどのメディアとともに、記者目線でもお楽しみいただくことができます。

普段はあまり体験することのない取材現場を是非、VRでご体験ください。


【チャンネルおよび動画概要】

<ドキュメンタリー>
■チャンネル:『"記者の目線でも楽しめる2017 マグロVR 築地初セリ&7420万円のマグロ解体! "』

■内容 :2017年、一本7420万円の高値がついた築地のマグロ初セリ。豊洲への移転が不透明な状況ではあるが、築地で行われるのはこれが最後となる可能性もありメディアの注目は例年以上に高まりました。メディア約40社が集まる中で、マグロの解体までを追いました。

■動画 :記者の目線でも楽しめる築地初セリ&7420万円のマグロ解体!マグロVR 2017

■チャンネルURL:https://www.360ch.tv/channel/38
 
■360Channel
 
『360Channel』の視聴は、スマートフォンから専用のアプリケーションをダウンロードすることで無料で視聴が可能だ。その他PCやスマートフォンのブラウザからも閲覧できる。もちろん専用のVRヘッドマウントディスプレイがあれば、より深くその世界に浸ることができるだろう。
*スマートフォンでの視聴の場合、アプリケーションの方がより高品質での動画再生が可能だ。
 

公式サイト

GooglePlay

App Store

 
© 2016 360Channel, Inc.


 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( App Store360ChannelOculus Rift

ピックアップ

記事ランキング

1 PSVRが24,980円(税抜)で12月6日から限定販売 「PS4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン」にて…VRタイトルのクーポン2本分が付くセットも
2 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
3 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
4 【PSVR】 『Beat Saber』のDLC『Monstercat Music Pack Vol. 1』が海外で配信開始
5 バンダイナムコアミューズメント、『ドラゴンクエストVR』の巨大ウォール広告を掲出 剥がせるスライム型のクーポン付き!!
6 HTC、「Vive Focus Plus」を発表 スタンドアローン型で2019年の第2四半期より販売開始
7 リコー、360°カメラ「RICOH THETA Z1」を発売延期 最終調整に時間が必要
8 Five for、訪日外国人向けの体験型VRエンタメ施設「VR忍者道場」を2019年に東京神田にオープン
9 クラスター、バーチャルシンガー「YuNi」の単独VRライブ「さよなら平成カウントダウンライブ UNiON WAVE - clear -」を4月30日に開催
10 凸版印刷とTIS、XR技術を使ったリアルタイム体験共有システムを公開 人手不足など社会問題の解決を目指す
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど