NVIDIAに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

NVIDIA、Quadro Pascal GPUの最新ラインナップを発表

2017年02月08日 14時04分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



NVIDIAは、同社のGTX 1080 や、Quadro P6000などにも使用されているPascalアーキテクチャに基づいた「Quadro GP100」など6つの製品を発表した。

NVIDIA Quadro の Pascal ベースの新しいラインナップは、1つ前の世代と比較して最大2倍のパフォーマンスがあるという。また「Quadro GP100」では16GBの高帯域幅メモリー「HBM2」を採用している。

更にGP100 GPU 2 基と NVLink テクノロジの組み合わせたり、32GBのHBM2に拡張することで、1台のワークステーション上で充実したビジュアルコンピューティングソリューションを実現できるという。
 

Hensel Phelps Construction Companyのリード VDC エンジニア、ドリュー・レブマン (DrewRebman) 氏は、

「VR は、AEC (建築、エンジニアリング、建設) 業界に大きな影響を与えており、デザイン、計画、構築における重要な要素となってきました。VR により、Hensel Phelps のワークフローや、デザインおよび変更をお客様に伝える方法は大きく変わりつつあります。NVIDIA の新しい VR Ready な P4000 は、驚くべきVR 体験をもたらし、コスト効果も優れているため、とても素晴らしいと思います。アーキテクトや、デザイナー、建設業者は、デスクトップで VR のパワーを活用することで、最高の体験を提供でき、完成品のイメージをできるだけ良い形で伝えることができるようになるでしょう。」

と歓迎のコメントを寄せた。

先日のNVIDIA PRO VR DAYにおいて、VR/ARは2025年までに800億ドル(約9兆円)規模の市場になると予測されており、そのうちの90%がビジネス・エンタープライズ領域になるというのが多くのアナリストの共通認識である、という話が出た。

また同社のバイスプレジデントである、ボブ・ペティ氏は、

「プロフェッショナル ワークフローには現在、人工知能、バーチャル リアリティ、フォトリアリズムが導入され、その結果、最も要求の厳しいユーザーにとって新たな課題が生じています。当社の Quadro の新しいラインナップは、このような課題に対処するのに必要なグラフィックスとコンピューティング パフォーマンスを提供します。そして、コンピューティングとデザインを統合することにより、QuadroGP100 は、平均的なデスクトップ ワークステーションを、スーパーコンピューター並みの能力を備えたマシンに一変させます。」

と述べており、同社のプロフェッショナル向けの製品群は今後の大きな市場となるビジネス分野に対しての展開をにらんだ取り組みの1つとも言えるだろう。

なお新しい NVIDIA Quadro 製品は、3月より、Dell、HP、Lenovo、富士通などの主要ワークステーションOEM、および、PNY Technologies (北米およびヨーロッパ)、ELSA/Ryoyo (日本)、Leadtek (アジア太平洋) などの正規販売パートナーに提供する予定とのことだ。


■Quadro Pascal ビジュアル コンピューティング プラットフォームのメリット

Quadro の Pascal ベースの新世代 GPU である GP100、P4000、P2000、P1000、P600 およびP400 により、数多くのエンジニア、デザイナー、研究者、アーティストが以下の作業が行えるようになります。

• シミュレーション、HPC、レンダリング、デザインを統合 - GP100 は、これまでにない倍精度のパフォーマンス  と 16GB の高帯域幅メモリー (HBM2) を融合しているため、ユーザーは、デザインプロセス中にシミュレーションを実施し、これまでよりも迅速に、リアルなマルチフィジックス シミュレーションを得ることができます。

お客様は、GP100 GPU 2 基と NVLink™ テクノロジを組み合わせたり、32GB のHBM2 に拡張して、1 台のワークステーション上で充実したビジュアル コンピューティング ソリューションを実現できます。

• ディープラーニングを探求 - GP100 により、20 TFLOPS を超える 16 ビット浮動小数点精度の演算 が提供され、Windows 環境および Linux 環境においてディープラーニングを可能にする、理
想的な開発プラットフォームが実現します。

• デザインおよびシミュレーションのワークフローへ VR を組み込み – 「VR Ready」の QuadroGP100 と P4000 は、詳細かつ実世界のような没入感あふれる環境を創造するパワーを備えています。そして、より大きく、より複雑なデザインを、大規模に体験できます。

• フォトリアリスティックなデザインのメリットを獲得 – Pascal ベースの Quadro GPU により、フォトリアリスティックなイメージを CPU の 18 倍以上の速度で迅速にレンダリングできます。

• 包括的なビジュアルワークスペースを実現 – 最大 4 台の 5K ディスプレイに、高解像度と HDR カラーでデータをビジュアル化します。

• 大規模なデジタル サイネージ構成をコスト効率よく構築 – 最大 32 台の 4K ディスプレイを、最大8 基の P4000 GPU と 2 枚の Quadro Sync II カードを組み合わせることにより、1 台のシャーシで構成できます。

これらの新しいカードにより、すでに発表されている P6000、P5000、モバイル GPU を含め、NVIDIAQuadro Pascal の全ラインナップが揃います。

NVIDIA Quadro Pascal の全ラインナップは、最新のNVIDIA CUDA 8 コンピューティング プラットフォームをサポートしており、開発者が、Pascal のパワフルな新機能を、開発用ツール、パフォーマンス拡張機能、nvGraph など新しいライブラリーで利用できるようにします。
 

NVIDIA

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( NVIDIA

ピックアップ

記事ランキング

1 ブシロード、キックボクシングイベントをNextVRで全世界へ無料生配信へ 同プラットフォームはソフトバンクが出資も
2 【PSVR】グッドビジョン、恐怖シリーズ第一弾「ゴキ’S ROOM」を配信開始 
3 PSVRが世界累計の実売台数300万台を達成 プレイ数の多いタイトルベスト10も公開へ
4 本日公開の映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』の360度動画が公開中 映像内に隠れている「エリザベス」や「新八の????」を探そう
5 【おはようVR】SF FPS「Unearthing Mars 2」が9月北米リリース 恐怖シリーズ第一弾「ゴキ’S ROOM」を配信など
6 Archiact、10月9日にVR FPS「EVASION」をPSVRなどでリリース エリートチーム「バンガード」の一員となって侵略者を倒せ
7 【おはようVR】人間の視覚に最も近いVR HMD「StarVR One」発表 TuringベースのGPUを搭載した「Quadro RTX 8000」登場など
8 【PSVR】Winking Entertainment、「Unearthing Mars 2」を9月18日に北米でリリース 1とは異なりハードなSF FPSへ
9 ラミアクリエイト、『心霊曼邪羅VR 愛人形~LoveReplica~』をDMMや360channelなどで配信開始
10 サードウェーブ、薄型ゲーミングノートの液晶をリフレッシュレート144Hzにリニューアル
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど