スクウェア・エニックスに関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ハウステンボスとスクエニ、世界初の体感型音楽アトラクション『バハムートディスコ』を7月にオープン HMDを使用しない新たなVR技術

2017年02月27日 16時10分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ハウステンボスは、スクウェア・エニックス開発の下、2017年夏、新たな VR 技術を活用した世界初の体感型音楽アトラクション「バハムートディスコ」をオープンすることを発表した。

同アトラクションは、前後左右 360 度に、下面90度を加えた5面の450度という映像空間を体感できる。このド迫力の映像空間で、光と音にあわせビートを刻んで遊ぶ、体感型音楽アトラクションだ。異次元的でダイナミックな空間の変化を体感しながら、多人数での爽快なリズムアクションを楽しむことができるという。

プレイヤーは、リズムに乗って流れてくる光のターゲットに合わせて、スティック型コントローラーを振ってプレイし、HMDなしで、没入感のあるVR体験が楽しめる、世界初のアトラクションとなる。


■バハムートディスコの特徴​

【概要】

○名称:バハムートディスコ(BAHAMUT DISCO)
○ジャンル:体感型音楽アトラクション
○稼働日:2017 年 7 月 1 日(土)プレオープン、7 月 15 日(土)グランドオープン予定
○会場:ハウステンボス内

【内容】

 ○世界初、HMD不要の新たなVR!
 ・ヘッドマウントディスプレイ(HMD)なしでプレイできる、まったく新しい VR です
 ・HMD 不要のため、子どもも簡単にプレイできます

 ○光と音楽の異空間ディスコ!
 ・“450 度”の映像空間で、異次元的でダイナミックな空間の変化を体感できます
 ・プレイ人数は最大 4 人。音楽に合わせてみんなで盛り上がるリズムアクションを楽しめます

 ○バハムートと冒険!
 ・スクウェア・エニックスのクリエイターが描くバハムートが登場します
 ・音楽アトラクションでありながら RPG のような世界観を体感できます

【公式サイト】
http://www.huistenbosch.co.jp/event/summer/#bahamut_disco (ハウステンボス)
http://www.jp.square-enix.com/bahamut-disco/ (スクウェア・エニックス)


©ハウステンボス
©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( スクウェア・エニックスハウステンボス

ピックアップ

記事ランキング

1 新会社バンダイナムコアミューズメントラボが10月に設立 VRや最新アーケードなどリアルエンタメ機器専門の開発集団
2 デジタルテーマパーク「リトルプラネット」で、行動検知システム「Fichvita」搭載のアトラクション登場 踏む位置や頻度で映像が操作可能に
3 『VR ZONE OSAKA』の設置アクティビティ発表 新作「ゴジラ」や「ドラクエ」など…チケット予約は8月23日から開始へ
4 meleap、台湾の大手アミューズメント「智崴集團」と提携 「HADO」の4種コンテンツを事業展開へ
5 IVR、無料のVtuber支援サービス「Vカツ」を発表 様々なパーツを組み合わせて自分だけのアバター作成へ
6 【おはようVR】GTMFでのインフィニットループ・モノビットのセッション NVIDIAらがVRデバイスの新規格VirtualLinkを発表など
7 ユニットコム、 GTX1070とCore i7 8750H搭載のフルHDノートPCを197,618円(税込)で販売開始
8 『MARVEL Powers United VR』の参戦キャラクターが新たに公開 スターロード、ガモーラ、ドルマムゥなど5人が参戦
9 東宝とバンナム、「VR ZONE OSAKA」で新VRアクティビティ『ゴジラ VR』の先行稼働へ 新宿での稼働は11月を予定
10 SIE、『Marvel’s Spider-Man』仕様のPS4 Proを9月7日に数量限定販売へ ゲームディスクやシーズンパスも付属で46,980円(税抜)
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど