スクウェア・エニックスに関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ハウステンボスとスクエニ、世界初の体感型音楽アトラクション『バハムートディスコ』を7月にオープン HMDを使用しない新たなVR技術

2017年02月27日 16時10分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ハウステンボスは、スクウェア・エニックス開発の下、2017年夏、新たな VR 技術を活用した世界初の体感型音楽アトラクション「バハムートディスコ」をオープンすることを発表した。

同アトラクションは、前後左右 360 度に、下面90度を加えた5面の450度という映像空間を体感できる。このド迫力の映像空間で、光と音にあわせビートを刻んで遊ぶ、体感型音楽アトラクションだ。異次元的でダイナミックな空間の変化を体感しながら、多人数での爽快なリズムアクションを楽しむことができるという。

プレイヤーは、リズムに乗って流れてくる光のターゲットに合わせて、スティック型コントローラーを振ってプレイし、HMDなしで、没入感のあるVR体験が楽しめる、世界初のアトラクションとなる。


■バハムートディスコの特徴​

【概要】

○名称:バハムートディスコ(BAHAMUT DISCO)
○ジャンル:体感型音楽アトラクション
○稼働日:2017 年 7 月 1 日(土)プレオープン、7 月 15 日(土)グランドオープン予定
○会場:ハウステンボス内

【内容】

 ○世界初、HMD不要の新たなVR!
 ・ヘッドマウントディスプレイ(HMD)なしでプレイできる、まったく新しい VR です
 ・HMD 不要のため、子どもも簡単にプレイできます

 ○光と音楽の異空間ディスコ!
 ・“450 度”の映像空間で、異次元的でダイナミックな空間の変化を体感できます
 ・プレイ人数は最大 4 人。音楽に合わせてみんなで盛り上がるリズムアクションを楽しめます

 ○バハムートと冒険!
 ・スクウェア・エニックスのクリエイターが描くバハムートが登場します
 ・音楽アトラクションでありながら RPG のような世界観を体感できます

【公式サイト】
http://www.huistenbosch.co.jp/event/summer/#bahamut_disco (ハウステンボス)
http://www.jp.square-enix.com/bahamut-disco/ (スクウェア・エニックス)


©ハウステンボス
©SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ハウステンボススクウェア・エニックス

ピックアップ

記事ランキング

1 SAOへの第一歩 荒野行動のNetEaseがオープンワールドVR MMO「Nostos」を2019年にリリースへ…SpatialOSで世界構築も
2 DMMのVR動画が「Oculus Rift」「HTC Vive」に対応 「DMM VR動画プレイヤー」をリリース
3 エレコム、スマホVR用のマウスとリモコンが「DMM VR動画プレイヤー」などに対応
4 ピクシブ、3Dキャラを簡単に作成する「VRoid Studio」を7月末に無料でリリース アニメ、ゲーム、VR/ARプラットフォーム上での利用を想定
5 グーグル、『Google Earth VR』をOculusで公開 Steam版のアップデートも…仮想キーボードを使った住所検索など
6 C&R、一体型VRゴーグル「IDEALENS K4」日本正規版の販売開始 4K解像度でVIVEPORTにも対応
7 深海でサメに襲われる恐怖をPSVRで体感 『Ocean Descent』のオフィシャルムービーが公開
8 【PSVR】PS4システムアップデート本日配信 VRにヘッドホン接続時、Blu-rayでバーチャルサラウンド対応…ブロードキャスト時のコメント表示なども
9 360Channel、女性向けのVRコンテンツ『ロッカー男子』を配信開始 木村良平氏、柿原徹也氏、羽多野渉氏がCVを担当
10 Beat Games、『Beat Saber』のフルリリースを5月21日に開始 レベルエディター機能も公開へ
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど